4月6日(水)から春の全国交通安全運動がスタート!

いよいよ新年度がスタートしました。

暖かくなってきて、さすがにもう雪も降るまい...ってことで、スタッドレスタイヤから普通タイヤに換えた方も多いことでしょう。

そんな春の訪れを感じる昨今ですが、今週、私は「運転」にまつわるこんなことがありました。

【その1】
昭和大橋手前、新潟警察署前で信号待ちをしていたとき、歩道にふらふら立っていたおばあちゃんが、突然こちらに近づいてきて窓をコンコン。「オレ、ずっと××なんだけど●●まで送ってくんねかね(うまく聞き取れなかった)」と声を掛けてきました。ビックリしたのと、急いでいたのと、もうすぐ信号が青に変わるかも...という焦りもあって、その場では「ごめんなさいね」と断ったものの、発進したあと「もしかすると認知症の方でふらふら歩いていた可能性があるかも? このあと道路にふらっと飛び出してしまったら...」と不安になり、途中でクルマを停止して新潟警察署に連絡しました。


※写真はイメージ画像です。内容とは関係ありません。

【その2】
新潟市内某所にて、道路に直径約30cm、深さ約10cmほどの穴を発見。気づかず勢いよくクルマで通り過ぎると、穴に落ちて最悪タイヤがバーストしたり、赤ちゃんが乗ってる車両なら首がガクンとなったりして危ないと思い、スマホで「道路に穴 新潟市」と検索し、地元の建設課維持係に連絡しました。
※追記→翌日にはすでに穴が補修されていました。すばらしい!新潟市東区!

【その3】
新潟バイパス桜木インターの新発田方面への乗り口の端っこに、バスケットボールが置いてありました(転がってはおらず止まった状態)。そのままバイパスに乗ったため通報しなかったものの、もしボールが転がり出してクルマがぶつかったり、乗り上げたり、はたまた避けようとして他のクルマと衝突しちゃったら...と不安になったものの、何もしませんでした。同日再びその場を通ったときにはなくなっていたけど大丈夫だったのかな?

【その4】
夜、帰宅途中の暗い夜道、突然ネコがヘッドライトの光に反応してか、目の前を横切っていった。焦って無意識に急ブレーキを踏みそうになりました。


※写真はイメージ画像です。内容は関係ありません。

【その5】
新潟バイパスで渋滞していたから何かと思ったら、交通事故の現場検証中でした。


上記5つの出来事が、ほんの3~4日間にあったんです。改めて、“
クルマを運転していると、いつ事故やトラブルに出くわすか分からん”と思いました

そんな気持ちだったので、4月6日(水)から始まる「春の全国交通安全運動」のニュースには、腑に落ちたというか、自分の心に「気をつけなきゃな」とスッと入ってきました。


※写真はイメージ

今回のスローガンは『見落とすな 横断歩道の 「渡るよサイン」』だそうです。

ほぼ日を同じくして、黄色い帽子の新一年生たちの登下校が始まります。

日頃から交通ルールをしっかり守り、交通マナーも実践しているドライバーさんでも、春は花粉症で鼻がムズムズして運転に集中できなかったり、今週の私みたいに何に出くわすか分かりません。

交通事故がない日々を過ごしたいものですね。

春の全国交通安全運動】
■運動期間
令和4年4月6日(水)~4月15日(金)
~交通事故死ゼロを目指す日 4月10日(日)~

■運動の重点
(1) 子供を始めとする歩行者の安全確保
 ~横断歩行者等の交通事故防止(新潟県重点)~
(2) 歩行者保護や飲酒運転根絶等の安全運転意識の向上
(3) 自転車の交通ルール遵守の徹底と安全確保実施します。

▲春の全国交通安全運動 広報啓発用チラシ


【お知らせ】

●当サイト「Car&Life Niigata」ではFacebookTwitterInstagram をやっています。

Car&Life Niigataで掲載した試乗記やドライブ&グルメ情報など、情報をアップしたら随時SNSでもお知らせしています。

ぜひフォローや「いいね!」をお願いします。

Follow me!