【ドライブ×ラーメン】2021末~22春にオープンしたお店|新潟.長岡.十日町.上越7軒

ポカポカ陽気の晴れた日が多くなり、ドライブがとても気持ち良い季節になりました。
ランチタイムは「今日のお昼はラーメンを食べにいきたい!」と外メシ気分になりがち。
...ってことで、兄弟メディア「月刊にいがた」の1月号~3月号のオープン誌面に登場したラーメンの新店をまとめてみました。
【注意】内容や営業時間など店舗データは取材当時のものです。

美しい盛り付けの演出を間近で楽しもう!

中華蕎麦 采ノ芽
(2022年1月号掲載)

その美しい盛りつけと繊細かつ上品な味わいの一杯で、オープンするやいなや話題に。

提供するラーメンは醤油と塩の2種類。『醤油そば』(上写真・850円)は鶏と鴨でダシをとることで、深みのある味わいのスープに仕上がる。一方、『塩そば』(下写真・850円)は鯛をダシに使っているのがポイント。

仕上げに金目鯛油を入れることで、あっさり感と適度な濃度を両立している。鯛のほぐし身とスープが交わり変化するスープの深みにも注目だ。

客席はカウンターのみで、店長の盛り付けシーンをライブ感覚で楽しめる。

■data
新潟市西蒲区巻甲4158-2
tel.なし
11:30~14:30/18:00~20:30(LO20:00。月は昼のみ営業)
火休 席8 P20台

 

十日町市のど真ん中に二郎系ラーメン店が登場

ZIKKA軒(仮)
(2022年1月号掲載)

ドカ盛りチャーシュー、モヤシ、キャベツにニンニク。そして、背脂をたたえたトンコツ醤油スープ。中から出てくるのは小麦の風味豊かな「オーション粉」の太麺――十日町待望の二郎系のお店だ。

上の写真は『Z郎(ズィロウ)ラーメン 野菜マシマシ』(900円)。トンコツ100%のスープは意外にマイルドで麺のうまさが際立つ。おともには五香粉をきかせた『ルーロー飯』(250円)を。

「マスクを前向きにとらえて、ニンニクたっぷりの一杯でパワーをチャージしてください!」と店長・遠田憲嗣さん。

■data
十日町市本町4-48-6
tel.なし
11:00~14:00/16:30~19:30(土日は昼のみ営業)
火金休 席18 Pあり

 

みんな大好き東横が長岡に初登場!

元祖新潟濃厚味噌 東横 長岡リバーサイド千秋店
(2022年1月号掲載)

新潟濃厚味噌の名店、東横がリバーサイド千秋内にオープン。

越後味噌100%の味噌ダレと濃厚パイタンスープの最強タッグから生まれる特濃スープと自家製太麺が特徴の『新潟濃厚味噌』(830円)をはじめ、あっさりとした醤油、塩ラーメンを提供する。また定食やサイドメニューも豊富で、おすすめは『東横の油淋鶏』(下写真・590円)。ジューシーな国産鶏と食欲をそそる甘酢がたまらない! 

テーブル席のほか、小上がり席を用意。ファミリーも安心して利用できる。

■data
長岡市千秋2-1087-1
リバーサイド千秋 センタープラザ1F
tel.0258-86-8123
11:00~LO21:30
無休 席50 P共有

 

スノーボーダーが作る健康無化調ラーメン

麺屋風花
(2022年1月号掲載)

上越妙高駅西口のコンテナ商業施設、フルサット内のラーメン店。腕を振るう平元さんと長江さんは、実はプロスノーボーダー。冬限定で平元さんの自宅のペンションでラーメンを提供していたことをきっかけにお店を開いた。

「健康にいいものを作りたい」と自家製麺の無化調ラーメンにこだわり、清湯スープの『淡口醤油ラーメン』(上写真・880円)、白湯スープの『濃口の醤油ラーメン』(880円)、『辛味噌ラーメン』(下写真・900円)の3 種類を用意。

チャイで煮込み、スパイスの香りをまとわせたチャーシューにも注目だ。

■data
上越市大和5-1-5 FURUSATTO内
tel.なし
11:00~15:00/17:00~20:00(水日は
昼のみ営業)
木休 席16
P27台(共有)

 

マグロ節を使った 見目麗しい中華そば

まぐろ節中華そば 温知
(2022年3月号掲載)

歯切れのよいストレート麺は、北海道産小麦・ゆめちからをメインにした自家製。マグロ節と20種類ほどの素材から抽出した、やさしくて上品な香りのダシに、天然醸造醤油ダレを合わせた『特製まぐろ節の醤油中華そば』(上写真・1,080円)と『塩中華そば』などを提供。

自家製のマグロ節ダシ醤油を添えた『まぐろ節卵かけごはん』(下写真・並盛380円)には、ラーメンスープをかけて味わうのもおすすめ。

小上がり席やキッズメニューもあり、家族連れの来店も歓迎してくれる。

■data
新潟市東区太平2-2-1
tel.025-383-8833
11:00~15:20(LO15:00)/17:30~21:20(LO21:00)
水休 席32 P10台

 

濃厚な「鶏豚骨スープ」がクセになる!

鶏豚骨らーめん そいが亭
(2022年3月号掲載)

圧力寸胴を用い、鶏と豚のうまみを抽出した濃厚でクリーミーなスープが特徴。このスープをストレートに楽しめる「白」、焦がしニンニクマー油を加えた「黒」、ピリ辛味噌玉をのせた「赤」があり、厳選小麦を用いた細麺またはモチモチ食感の中太麺から好みの麺とそのゆで加減を選べる。

上の写真はやわらかいチャーシュー3枚と味玉、キクラゲ、ネギ、海苔をのせた『特製鶏豚骨白』(上写真・980円)。

卓上の高菜炒めと紅ショウガを加えながら味わおう。『餃子5 個』(360円)もおすすめ。

■data
長岡市笹崎3-2-7
tel.0258-86-6772
11:00~15:00/17:00~LO20:00
火休 席21 P14台

 

人気ラーメン店の2号店が東区に登場! !

吟醸味噌らーめん まごころ亭 海老ケ瀬
(2022年3月号掲載)

『吟醸味噌らーめん』が看板メニューの人気店、まごころ亭の2号店が東区に誕生。

ねっとりとした味噌のうまみにこだわり、味噌の濃厚さとキレを最大限に引き出したアツアツスープに、炒め野菜を加えることで野菜の甘みをプラスした自慢の一杯だ。

写真は直火焼きチャーシューなど、自慢のトッピングが満載の『特製吟醸味噌らーめん』(990円)。

■data
新潟市東区大形本町5-18-12
tel.025-250-0356 11:00~24:30(LO24:00。土日祝は10:30~)
無休 席55 P50台(共有)


【お知らせ】

●当サイト「Car&Life Niigata」ではFacebookTwitterInstagram をやっています。

Car&Life Niigataで掲載した試乗記やドライブ&グルメ情報など、情報をアップしたら随時SNSでもお知らせしています。

ぜひフォローや「いいね!」をお願いします。

Follow me!