【ドライブ×スパイスカレー】三条・南魚沼・柏崎3選

スパイスカレーとは、一般的なルーを使わず、スパイスから作るカレーのこと。
東京でも数年前からブームになり、今は新潟でも専門店ができています。
今回は、ドライブして行きたいお店をセレクトしてみました。

※月刊にいがた10月号「ニイガタ・スパイスカレーシーン」をもとに作成しました。

三条スパイス研究所の『ビリヤニ』

プレートの上で混ぜて楽しむ「ミクスチャーカレー」

コンセプトは「にほんのくらしにスパイスを」。
地場産食材とスパイスを組み合わせた料理を提供している三条スパイス研究所は、スパイスカレーの魅力を県内外に知らしめたと言っても過言ではない存在。
北三条駅から徒歩1分の場所に位置

人気は、日替わりカレーから好きなものをセレクトできる数量限定の『ビリヤニ』。

皿にはタンドリーチキンや旬の野菜をスパイシーに味付けた「スパイスおかず」、カレーにかけて味わうヨーグルトのライタが盛られ、それぞれを混ぜながら味わう「ミクスチャースタイル」のワンプレートセットとなっている。

下写真のカレーは、お店の脇で栽培している三条産ウコンを使用した『フレッシュターメリックチキンカレー』。


『ビリヤニ』(1,650円税込)の一番人気『フレッシュターメリックチキンカレー』。辛さが強く、発汗作用もある

ブレンドされた春ウコンと秋ウコンが味わいに深みを加えている。香り米と呼ばれるインドの高級米「バスマティ」とスパイスを一緒に炊き込んだご飯にたっぷりかけて味わおう。

「新潟は季節ごとの食材も豊富。地場食材とスパイスをどのように組み合わせるかを考えるのも楽しみのひとつです。ここでいろいろなスパイスメニューと出会うことで、スパイスがなじみ深い存在になってもらえたらうれしいです。月1回スパイス料理のワークショップを行なっているのでぜひご参加ください」と広報の堀田さん。


『打ち豆と干し野菜』(上)、『ラッサム』(右)、『フレッシュ ターメリックチキンカレー』(下)


空間テーマは「納屋、作業場」。食を通じて、その土地に残る知恵や文化もともに発信

三条スパイス研究所
三条市元町11-63
tel.0256-47-0086
10:00~20:00(LO19:00)
水、第1火休
席32
P50台(共有)

little M. &FORESTの『10種のスパイスのチキンカレー』

ほっとできる空間で、体にやさしいカレーを

清酒『八海山』の醸造元、八海醸造が運営する複合施設「魚沼の里」。
その敷地内にあるコーヒースタンド、little M. の姉妹店としてオープンした&FORESTは、移築された古民家を利用したカフェ&キッチン。


古民家を移築した建物をお店に

地名の“長森”と、森に囲まれたロケーションから名付けられた店名通り、窓の外には一面の緑が広がり、また店内にも植物がいっぱい。
リラックスして過ごせる居心地のよい空間だ。


太い梁と柱、店内中央のシンボルツリーが印象的

こちらで味わえるのは、「発酵」をテーマにしたメニュー。
カレーは2種類あり、定番の『10種のスパイスのチキンカレー』にはヨーグルトやキャベツを乳酸菌発酵させたザワークラウトが、数量限定の『香ばし海老のスパイスカレー』には自家製の塩麹やナンプラーなどが使われている。

やわらかな鶏肉がゴロリと入った写真の『10種のスパイスのチキンカレー』は、八角をはじめとした10種類以上のスパイスと、じっくりと炒め、甘みとうまみを凝縮させた玉ネギがおいしさのポイント。


『10種のスパイスのチキンカレー』(サラダ・ドリンク付き1,250円税抜)。ご飯は南魚沼産コシヒカリと十五穀米

盛り合わせられたキャロットラペやピクルスなどの惣菜に加え、味噌を使った自家製ドレッシングで味わう山盛りのサラダが付き、野菜をたくさん摂れるのもうれしい! 食後はこだわりのドリンクとともにゆったりとしたひとときを。


多肉植物やドライフラワーも販売

ittle M. &FOREST
南魚沼市長森415-23
tel.025-775-3500
11:00~17:00(フードLO15:00、ドリンクLO16:00)
火休
席35
P共有

小清水峠の茶屋EALY CAFEの『陰陽のスパイスカレーセット』

小清水集落の魅力をカレーで表現

「楽しいことをしながら、地域も元気にしたい」という矢島さん夫婦の思いから生まれた、柏崎市小清水集落の峠に佇むカフェ。

築40年以上の建物をリノベーションした店内はどこか懐かしく、ホッとする空間。
大きな窓いっぱいに広がる美しい里山の風景を眺めながら食事を楽しむことができる。


今年9月で丸4 年を迎えた


2階の大きな窓からは小清水集落の豊かな自然を眺められる

看板メニューは、小清水集落にかつて存在したといわれる陰陽のふたつの滝をモチーフにした『陰陽のスパイスカレーセット』。


『陰陽のスパイスカレーセット』(1,298円税込)。豆がたっぷりで、ヘルシーなのに満足感大!

飴色玉ネギなどの香味野菜と、ヒヨコ豆、レッドキドニー、レンズ豆の3種の豆がたっぷり入った、ヘルシーでありながらも食べ応え満点のカレーに、小清水で採れた旬の野菜を使たったおかず3品が付く健康的なセットだ。

独自に配合された6種類のスパイスのいい香りが漂うカレーは、辛くないため子どもにも大人気。

この日のおかずは、サワークリームを添えたキタアカリのフライ、コリンキーとモッツァレラのジェノベソース、モヤシとミョウガのアチャール。
カレーもおかずも彩りが美しく、ちょうど真ん中で分けられたカレーとご飯でふたつの滝を表現しているそう。ご飯も小清水産コシヒカリ100%。
使われている食材、見た目のすべてから小清水集落への愛が伝わってくる。


木をふんだんに用いた店内は温かみがある

小清水峠の茶屋EALY CAFE
柏崎市石曽根5295
tel.0257-41-6300
11:30~15:00(LO14:30、土祝は~16:00、LO15:30)
日月休
席16
P5台

【お知らせ】
●当サイト「Car&Life Niigata」ではFacebookTwitterをやっています。

Car&Life Niigataで掲載した新車情報や、ドライブ&グルメ情報など、新潟のカーライフ情報をアップしたら随時FacebookやTwitterでもお知らせしています。

ぜひフォローや「いいね!」をお願いします!