クルマの冬準備、済ませたクルマは今どれくらい?

高速道路の冬用タイヤ装着率調査(第1回)の結果が発表されました

NEXCO東日本新潟支社では冬用タイヤの早期交換を喚起し、冬道の安全運転を啓発することを目的として、11月17日(火)に新潟県内など高速道路4カ所のサービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)で冬用タイヤ装着率調査を実施した。

■調査場所
・関越道谷川岳PA、北陸道米山SA、北陸道黒埼PA、上信越道 妙高SAの下り線。

■調査方法
・調査対象のSA・PAに駐車している車両のタイヤ種別を調査員が目視で確認
・1カ所で50台程度を調査

その結果、冬用タイヤ装着率は全車で45%(大型車90%、小型車29%)であり、約6割は冬用タイヤを未装着だったという。

今年度はすでに新潟県内高速道路の山間部で初雪が観測されており、NEXCO東日本新潟支社では、早めの冬用タイヤへの交換とチェーンの携行をお願いしている。

なお、第2回調査は11/24(火)に、そして第3回を12/1(火)に、第4回を12/8(火)に予定しているという。
※天候などの理由により変更する場合あり。

スタッドレスタイヤへの交換がまだの方は、今週末の3連休を利用していかがですか?

【お知らせ】

●当サイト「Car&Life Niigata」ではFacebookTwitterをやっています。

Car&Life Niigataで掲載した新車情報や、ドライブ&グルメ情報など、新潟のカーライフ情報をアップしたら随時FacebookやTwitterでもお知らせしています。

ぜひフォローや「いいね!」をお願いします!