愛車の冬準備はタイヤだけじゃない!内外装のきれいも守ろう

BCS(ボッシュカーサービス)のブリストル(新潟市東区)から、愛車のきれいにこだわるDIY派におすすめな新商品をご紹介!

まもなく本格的な冬の到来。クルマが汚れやすくなる季節も、きれいな状態を保ったり、ボディコーティングしておくことで日頃の手入れをラクにしておきたいものですよね。そこでおすすめの新商品を紹介してもらいました。

EFFECTOR PRO『BLACK REPAIR SHIELD』

SUVのフェンダーアーチやバンパー、ワイパーの根本部分などに使用されている樹脂パーツは、紫外線や酸性雨の影響などでどうしても白く色褪せてくるもの。

そんなときにぴったりなのが樹脂復活剤『BLACK REPAIR SHIELD(ブラックリペアシールド)』(6,600円/下写真左)。

使い方は簡単。泥や汚れなどを落として表面きれいにしてから、付属のスポンジで塗るだけ。変色劣化したパーツがきれいに。

こんな小さいボトルですが、伸びがよく1台施工しても1/3くらいしか減らないとか。長期間効果が自慢の小さな実力派です。

EFFECTOR PRO『BULLET HARD SHIELD』

続いて紹介する新商品は、超撥水硬化型コーティング『BULLET HARD SHIELD(バレットハードシールド)』(10,780円/上写真中央の青いボトル)。

鉄粉や汚れ、油を落として、すっぴん状態にしてから塗って吹き上げるだけ。すごい水弾きでツヤも長期間続くという。

冒頭にも書いた通り、冬場はボディが汚れやすいからこそ、一度施工しておけば日頃の手入れもラクになるもの。

EFFECTOR PRO『MAINTENANCE COATING』

そして内外装に使える『MAINTENANCE COATING(メンテナンスコーティング)』(9,900円/上写真右)がリニューアル。

こちらは特殊ポリマーとカルナバを配合することで厚みのある深いツヤと、なめらかな手触りを実現。光触媒の作用で汚れを付きにくく、自動車コーティング剤では希少なUVカット効果も。

使い方は、洗車後に濡れたボディにシュッっと吹き上げるだけ。

先に紹介した『BULLET HARD SHIELD』を施工したあとの日頃のメンテナンスにおすすめ。

「施工は経験豊富なプロにお願いしたい」という方は、もちろんお店でも受け付けている(要予約/施工代普通車2,200円、SUV3,300円ほか)。

そのほか、足元をきれいにするなら、DAIMOND SWELLから登場したタイヤ表面のクリーナー『DONUT CLEAN(ドーナツクリーン)』(下写真左/2,250円)や、タイヤおよびラバー系の表面保護ワックス『GROSS DONUT(グロスドーナツ)』(2,970円)にもご注目を。

BRISTOL(ブリストル)
新潟市東区下場本町1-1
tel.025-256-5100
9:00~19:00
月曜定休


【お知らせ】

●当サイト「Car&Life Niigata」ではFacebookTwitterをやっています。

Car&Life Niigataで掲載した新車情報や、ドライブ&グルメ情報など、新潟のカーライフ情報をアップしたら随時FacebookやTwitterでもお知らせしています。

ぜひフォローや「いいね!」をお願いします!

Follow me!