【ドライブ×道の駅ラーメン】地元の魅力を詰め込んだ 名物ラーメン|県内5選

新潟県内の道の駅にある、地場産食材をふんだんに使った贅沢な一杯。

ほかではなかなか食べられない、オリジナリティあふれるラーメンが揃いました!

※月刊にいがた9月号特集「道の駅」をもとに作成致しました。

ミルキーウェイのカニラーメン[道の駅 マリンドリーム能生]

身を豪快にのせたカニ好き必食の一杯

能生漁港で獲れたベニズワイガニ尽くしのメニューが人気。

『カニクリームパスタ』(1,200円税込)や秋冬限定の『カニ雑炊』(880円税込)など、さまざまなアプローチでカニのおいしさを提案している。

看板の『カニラーメン』(1,200円税込)は、なんとまるごと一杯分のカニの身がのせられた贅沢なラーメンだ。


『カニラーメン』。8年ほど前に提供を始めて以来、子どもからお年寄りまで幅広い世代に人気

カニの塩味と合うように作られた塩味のスープと、カニが絡むちぢれ麺との相性は抜群! カニだけで食べたり、麺やスープと合わせたりと、この一杯でさまざまなカニの楽しみ方ができる。


一杯分のカニを惜しげもなくのせる

また、カニの身は殻から取り出してあるので、手を汚さずに食べられるのもうれしい。


店内からは日本海を一望できる

ミルキーウェイ
糸魚川市能生小泊3596-2 道の駅 マリンドリーム能生
tel.025-566-5041
9:00~18:00(LO17:00)
無休
席53
P465台(共有)

夕日レストランの藻塩地のりラーメン[道の駅 笹川流れ]

笹川流れの塩を使ったあっさりスープの虜に

道の駅の2階にあるレストランには、海鮮丼やタレカツ丼などの新潟らしいメニューがいっぱい。

晴れた日には大きなガラス張りの窓からぽっかり海に浮かぶ粟島を眺めながら食事を楽しむことができる。

笹川流れならではのメニューとして人気なのが『藻塩地のりラーメン』。


『藻塩地のりラーメン』(1,100円税込)

笹川流れの藻塩を加えた鶏ガラとトンコツのWスープは、あっさりしていながらも深いコクを感じられ、喉越しのよいツルツルとした麺と絶妙なハーモニーを奏でる。

また、麺が半分隠れてしまうくらいふんだんにトッピングされた海苔からはうまみがあふれ、スープのおいしさをアップ。


使っている藻塩などは物産コーナーで購入できる

添えられた地元の花麩のかわいらしさもポイント。


目の前に粟島がくっきり

ゆうひレストラン
村上市桑川891-1 道の駅 笹川流れ
tel.0254-79-2017
9:00~16:00
最終水休
席44
P45台(共有)

レストラン桜館のだったんそばラーメン[道の駅 加治川]

加治川名物ダッタンそばとラーメンがコラボ

豊富なメニューのなかでひと際目を引くのが『だったんそばラーメン』。


『だったんそばラーメン』(680円税込)

ダッタンそばとは、血液をサラサラにしてくれるルチンという成分が通常のそばに比べて多く含まれた健康的なそばで、歯切れや舌触りのよさが特徴。

鶏ガラとトンコツ、野菜からとったスープに醤油を加えた昔ながらのあっさりとした味わいが、ダッタンそばのかすかな苦みと相性抜群だ。


ダッタンそばの乾麺は売店で購入できる

トッピングのチャーシューは県産の豚肉を使った自家製で、絶妙なホロホロ食感。

桜の名所である加治川ならではのトッピング、桜の塩漬けが見た目と味わいにいいアクセントを加えている。

売店ではダッタンそばの乾麺やダッタンそば粉入りのパスタが販売されているのでお土産にぜひ。


食事処は広々としていてどのメニューも安くておいしい

レストランさくらかん
新発田市横岡1147 道の駅 加治川
tel.0254-33-3175
10:00~LO17:00
木休
席46
P35台(共有)

レストラン「陣や」の出雲崎“浜”ラーメン[道の駅 越後出雲崎 天領の里]

海苔とモズクに覆われた真っ黒な見た目にびっくり!

インパクト大の真っ黒なビジュアルをご覧あれ! こちらが『出雲崎〝浜〞ラーメン』(820円税込)。


海藻類を大量に摂れるのでヘルシー

丼の半分を山盛りの磯海苔、もう半分を山盛りのモズクが覆っている。スープを口に含むと磯の香りがいっぱいに。

名前通りの「浜」な一杯だ。焦がしニンニク油・マー油とショウガが味に深みをプラスしている。

麺は、オリジナルの『もずく麺』。ツブツブとしたモズクが見て分かるほどふんだんに練り込まれていて、麺のツルツル感を引き立たせている。


モズク麺の生麺

このほかレストランでは、出雲崎名物の『サザエの炊き込みご飯』や『もずくうどん』も名物となっている。

また、1階の物産館では乾麺の『もずく麺』(980円税込)も販売されている。


店内から見える日本海を眺めながら食べると「浜」っぽさがより引き立つ

レストラン「じんや」
出雲崎町尼瀬6-57 道の駅 越後出雲崎 天領の里
tel.0258-78-4000
11:00~17:00(LO16:30)
水休
席44
P160台(共有)

レストピアの糸魚川ホワイトラーメン[道の駅 親不知ピアパーク]

お酒の香りがふわり酒かすラーメン

糸魚川特産のヒスイの色をイメージした緑色の『ヒスイ水餃子』(450円税込)や、エビ、カニといった魚介たっぷりの『ひすいラーメン』(850円税込)など、地元の名物をいかしたメニューが充実。


30種ほどのメニューを用意

なかでも、約3年前の登場以来、ジワジワと人気を集めているのが『糸魚川ホワ イトラーメン』(750円税込)。


スープをよく見ると酒かすが浮いているのが分かる

糸魚川市の老舗酒蔵・猪又酒造の代表銘柄『月不見の池』の酒かすが入ったスープが特徴で、スープからお酒の香りがふわりと広がる。麹と酒かすの効果で免疫力アップにもつながる健康的な一杯だ。


この酒かすをペースト状にしたものをスープに加える

酢やラー油、ゴマ油などを加えて味変を楽しむのもおすすめ。提供は10時30分〜14時。

レストピア
糸魚川市大字外波903-1 道の駅 親不知ピアパーク
tel.025-562-5440
9:30~17:00
木休
席60
P249台(共有)

【お知らせ】

●当サイト「Car&Life Niigata」ではFacebookTwitterをやっています。

Car&Life Niigataで掲載した新車情報や、ドライブ&グルメ情報など、新潟のカーライフ情報をアップしたら随時FacebookやTwitterでもお知らせしています。

ぜひフォローや「いいね!」をお願いします!

アバター by
Car&Life Niigataの編集長。兼、新潟の情報誌『月刊にいがた』の編集部員。広告営業をメインに、カーライフ誌面「このクルマ このシーン」などを担当。編集部イチのクルマ好き。入社以来24年、どんなに歳を重ねようがあだ名は「ヤング」。「新潟版図柄入りナンバープレート検討委員会」の委員を務めた。
SNSでフォローする