ゴールド免許ドライバーがオンラインでの更新講習が可能に

警察庁は、過去5年間に無事故・無違反の、いわゆる「ゴールド免許」を持つ優良運転者を対象に、免許更新講習をオンライン化する仕組みを導入すると発表しました。

 

現在、優良運転者(ゴールド免許のドライバー)は、警察署や運転免許試験場で約30分間映像などを見ながら講習を受けていますが、それがスマートフォンやパソコンを使って自宅で受講することも可能となるわけです。

ただし、写真撮影や視力検査などは、免許センターなどで行なう必要があるとのこと。

これは行政のデジタル化や新型コロナウイルスの感染防止対策の一環で、待ち時間の短縮や混雑の緩和につなげるのがねらい。

まずは、2021年度中に一部の都道府県警で試験的に始め、その後、全国でも導入を進めることを検討しているそうです。

 

【お知らせ】

当サイト「Car&Life Niigata」ではFacebookやTwitterをやっています。

Car&Life Niigataで掲載した新車情報や、ドライブ&グルメ情報など、新潟のカーライフ情報をアップしたら随時FacebookやTwitterでもお知らせしています。

ぜひフォローや「いいね!」をお願いします!

アバター by
Car&Life Niigataの編集長。兼、新潟の情報誌『月刊にいがた』の編集部員。広告営業をメインに、カーライフ誌面「このクルマ このシーン」などを担当。編集部イチのクルマ好き。入社以来24年、どんなに歳を重ねようがあだ名は「ヤング」。「新潟版図柄入りナンバープレート検討委員会」の委員を務めた。
SNSでフォローする