8月7日(日)、古町でレーシングマシンの展示&パレードイベントをやります!

こんにちは。Car&Life Niigata編集長のヤングです。

8月5日(金)~7日(日)の新潟まつりは、大民謡流しが中止となり、花火ショーが延期になりました(※記事掲載7月30日時点)。

そんななか、新潟まつりの「市民参画プロジェクト」の一つとして、私たちはクルマのイベントを実施します!

それが『レーシングマシン展示&パレード』です。

きっかけは、クルマ好きの皆さんはもちろん、レーシングマシンを生で見たことがない若者や子どもたちに「へぇ~!」という新鮮な驚きを提供し、クルマに興味を持つきっかけを与えたい!という想いからです。

このイベントには、アルビレックスレーシングチームさんやJAF新潟支部さんが力を貸してくれ、古町通六番町商店街振興組合さんや新潟コンピュータ専門学校さん、新潟商工会議所さんをはじめ、さまざまな関係者各位に理解とご協力をいただき実行できることとなりました。本当に助けられました。

というわけでイベント詳細は以下の通りです。

ぜひ夏の思い出づくりに、親子や友達同士で足を運んでみてください。

※会場では新型コロナウイルス感染予防対策をしてお待ちしております。

レーシングマシン展示イベント

●日時  8/7(日)10:30~12:30頃
●会場  NSGスクエア 1F屋外(ふるまちモール7)

JAF公認レース「スーパーFJ」で活躍するアルビレックスレーシングチームのフォーミュラカーと、最も身近なモータースポーツであるレーシングカートを展示(各2台。合計4台)。

見て、触れて、そしてシートに座って記念撮影してもOK!(FJのコクピットにも座れるよ~!! ありがとうございます、中村監督!)

さらにJAF新潟支部による交通安全イベントとして「子ども安全免許証発行」も実施。子どもたちに大人気のイベントです!

レーシングマシン パレード

●日時  8/7(日)12:30~12:35頃
●会場  ふるまちモール6(柵設営エリア内

本物のフォーミュラカーとレーシングカートが、新潟随一の繁華街をパレード。

マシンにはコンパクトな鯛車を装飾。実は「新潟まつり」の起源である住吉祭では、その昔、子どもたちが鯛車を引いて町内を練り歩いていたそうです。

2022年夏、その「鯛車」が姿を変えて蘇ります。それが「鯛レーシングマシン」のパレード。〈車〉が〈レーシングマシン〉になったというわけ(只今製作中です。写真がなくてすみません)。まさに、地元の伝統的なお祭りと地元レース界の雄「アルビレックスレーシングチーム」のコラボです。

ふるまちモール6内の約120mに柵を設置し、その中を歩く程度のスピードでゆっくり走行。その分、間近に見ることができるので迫力あるエンジン音も体感してください。

パレードはわずか1分半足らず(短っ!)。お見逃しなく!

主催:「にいがた2km」をレーシングマシンが走る!実行委員会
新潟市中央区白山浦1-613 株式会社ジョイフルタウン内
tel.025-233-4501(担当:若槻)

【お知らせ】
●当サイト「Car&Life Niigata」ではFacebookTwitterInstagram をやっています。

Car&Life Niigataで掲載した試乗記やドライブ&グルメ情報など、情報をアップしたら随時SNSでもお知らせしています。

ぜひフォローや「いいね!」をお願いします。

Follow me!