ワン!ニャン!カーライフ情報 2ネタピックアップ

愛犬の食事相談や物販コーナーも充実のドッグカフェ

昨今のペットブームもあり、今やペット(イヌとネコ)の数の方が、15歳未満の子供の数よりも多いらしいですね。

ということは「休日にワンちゃんとのドライブが癒しのひととき」という方はとても多いでしょうね。

そこで、この秋リニューアルした新潟市西区の「cafe de Qoon(カフェドクーン)」を紹介します。


↑国道8号線沿いにある「新潟ふるさと村」からすぐ近くにあります

まず店内に入ると看板犬のここちゃんららちゃんがお出迎え。


↑ここちゃん(9歳・右)と、ららちゃん(1歳・左)。取材中とてもおとなしくていい子でした

こちらはワンちゃん連れはもちろん、さまざまな人に心地よく過ごしてほしいと、1年以内に狂犬病、混合ワクチン接種済みのワンちゃんに入店を限定しています。

メニューは2種類のランチ(各1,000円)のほか、デザート、ドリンクなどカフェメニューが充実。


↑右奥の個室ではワークショップやオフ会などの利用も受付中

なお、店主の森さんはワンちゃんの食育士の資格をもつので、食事についても相談できます。


↑欧州のドッグフードブランド『husse』や、ブランド服の『ALPHA ICON』のほか、物販コーナーも注目です。

◆店舗紹介◆
cafe de Qoon
●新潟市西区山田511
tel.025-201-7570
11:00〜17:00
火曜、そのほか不定休あり
席数30
15台(共有)

 

ネコを守るこんなアイテム知ってますか?

さて、続いてはネコちゃん関連のアイテムを1つ紹介します。

寒い季節、ネコが愛車のボンネットに座っていた…なんて経験したことありませんか? 私は結構あります。モロに現場に遭遇したり、足跡だけ残っていたり…。一瞬「ナニーッ!」と思うけど、ネコってあったかい場所が好きだから仕方がないというかね…。

なかにはボンネットの上ではなく、エンジンルームに侵入することもあるようです。さすがにこれは発見しづらいから困ってしまいますよね。

そんなことでお困りの方はぜひ注目を! それが『のらにゃ〜で』です。


↑「のらにゃ〜で」って名前がかわいいね!(笑)

「ヤングさん、この商品知ってますか?」とウチのスタッフが教えてくれたのですが、正直まったく知らなかったです。でも、これは困っている方にはかなり助かる商品のはず!ということで紹介したいと思います。

まずケースにも「殺処分ゼロを目指して!」と書いてある通り、ネコへの愛から造られたアイテムのようですね。


↑本体は天地110mm×左右98mmとコンパクト

特長としては、9K〜24KHzの高周波を利用して、ネコが嫌いなモスキート音で車内への侵入を防止するというもの。

特殊回路設計により、エンジンをかけたときに自動的にオフになり、エンジンを止めたときに自動的に作動するそうです。

取り付けは簡単で、製品を両面テープか結束バンドで固定し、エンジンルームのバッテリー端子につなげるだけ。耐熱仕様になっているけどマフラーなど高熱部分に近い位値での固定は避けて欲しいとのことです。

気になる人はぜひチェックを。


↑イラストの右下のサインを見てください。なんと似顔絵師やまだみつる先生によるイラストなんです!

●発売元:WISESQUARE tel.025-275-4567

by
Car&Life Niigataの編集長。兼、新潟の情報誌『月刊にいがた』の編集部員。広告営業をメインに、読者投稿誌面「ヤングハイスクール」やカーライフ誌面などを担当。編集部イチのクルマ好き。入社以来23年、どんなに歳を重ねようがあだ名は「ヤング」。「新潟版図柄入りナンバープレート検討委員会」の委員を務める。
SNSでフォローする