【ドライブ×とろりチーズ】ラクレットが食べたい!県内3選

寒い冬になると、なぜか無性に食べたくなってしまうチーズメニュー。

今回、数あるなかでも「ラクレット」をピックアップ。

ハイジでおなじみ、大きなラクレットチーズの切り口を温め、とろりとなったところを削いで具材に絡めて味わうスイス料理です。

ラクレットを求めておでかけしてみませんか?

※月刊にいがた1月号の「チーズが好きだ。」特集をもとに作成しました。内容は2020年12月中頃現在のものです。

cafe dining wood

目の前でチーズがとろけるライブ感が魅力

東三条駅から徒歩5分ほどの場所にあるダイニングカフェ。手作りの窯焼きピッツァやパスタなどの本格イタリアンを堪能できる。

また、大きなチーズの表面を専用の機械で溶かし、お客の目の前で削ってくれる、ライブ感が魅力の『スイス産ラクレット』(1800円税抜)もこちらの看板メニューのひとつ。

ブロッコリーやアスパラ、ジャガイモなどの温野菜とバゲット、生ハムの上にはまろやかでありながらコク深いチーズがたっぷり! 目でも舌でも楽しめる贅沢なメニューだ。ドリンクも種類豊富に揃うが、ラクレットにはぜひワインを合わせたい。

テーブル席やカウンター席、ソファ席があり、貸し切り利用も可能

通りでもひときわ目立つおしゃれな外観

cafe dining wood(カフェ ダイニング ウッド)
三条市東三条1-16-3
tel.0256-46-0706
11:30~14:00/17:30~22:00
月、月1回火休
席20
P7台

GIICHI LOFT

北海道産生乳100% ラクレットチーズを使用

2020年12月にリニューアルオープンしたダイニング。「肉とチーズの店」をテーマに、赤身と霜降り両方を味わえる希少部位・イチボの熟成肉のグリルや、北海道産チーズを数種ブレンドしたチーズフォンデュなど、ボリューム感たっぷりのメニューを数多く揃える。

こちらの名物『ハイジのラクレットチーズ』(953円税込)には、北海道・花畑牧場の十勝産生乳100%のラクレットチーズを使用。

注文が入ってから専用グリラーでじっくりとチーズに火を入れ、最高の状態で提供する。イチボ肉やトリュフポテトなどとの相性は抜群!

『牛モモタリアータのチーズフォンデュ』(1,980円税込)

内装は社長・佐藤さんが設計

GIICHI LOFT(ギロチロフト)
長岡市殿町3-4-8・2F
tel.050-5284-8717
18:00〜23:00(フードLO22:00、ドリンクLO22:30。金土祝は~24:00、フードLO23:00、ドリンクLO23:30)
月曜
席35
P3台

matty-Na

写真や動画に残したい! お店名物のラクレット

長岡駅からほど近くにあるイタリア料理店。窯でじっくりと焼き上げる自家製ピザや旬の食材をいかしたパスタなど、オーナー・根津さん自慢のイタリア料理を提供。

「味にも見た目にもインパクトのあるようなメニューづくりを心がけています」と根津さん。まさにその代表メニューといえるのが『ラクレット』(1人前1,480円税抜)。

根津さん手作りのバゲット、3種のソーセージ、季節の野菜に、トロトロの濃厚チーズがドバーッとかかる瞬間を写真や動画におさめる人も多いのだそう。品切れの場合があるため、事前の電話確認がおすすめ。

おしゃれな店内。創業15周年記念イベント『GOTOmatty-Na!』を実施中

セントラル通り沿いにある

matty-Na(マティーナ)
長岡市東坂之上町1-2-4
tel.0258-35-9373
17:30〜LO23:00
火休
席120
Pなし

【お知らせ】
●当サイト「Car&Life Niigata」ではFacebookTwitterをやっています。

Car&Life Niigataで掲載した新車情報や、ドライブ&グルメ情報など、新潟のカーライフ情報をアップしたら随時FacebookやTwitterでもお知らせしています。

ぜひフォローや「いいね!」をお願いします!