【おでかけ情報】「世界最大の光の地上絵」といわれる幻想的な夜景が話題!

ギネス世界記録に認定されたイルミネーション

%e9%a1%98%e3%81%84%e3%81%ae%e9%90%98%e3%81%a8%e5%8f%8c%e9%be%8d%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

11月15日(火)まで開催している「アパリゾート上越妙高のイルミネーション」。

とても幻想的で全国から注目を集めているというので、Car&Lifeでもおでかけネタとしてピックアップしてみました。

冒頭の写真は、夜景評論家の丸々もとお氏がプロデュースした世界最大の光の地上絵『光の双龍』です。

史上初の「双方向グラウンド(地上絵)イルミネーション」で、高低差が30mある高台と下台のビューポイントから、双方向に美しい光を放つ巨大な光の龍「のぼり龍」「くだり龍」が登場。

圧巻ですね!

ここで“炎の飛龍”藤波辰爾さんのナイト撮影会「トリプル龍 撮影会」をやってくれないかなぁ。

「藤波さん、この壮大なイルミネーション、いかがですか?」「やたーッ!」、「すごいですよね!」「やたーッ!」…って(←1985年の新日プロレスのタッグマッチで、藤波さんが猪木さんからフォールを取った試合後の感想です。アナウンサーが何を聞いても藤波さんは「やたーッ!」しか言わなかったという、新日ファンおなじみのネタです)

ちなみに、このとてつもないスケールのイルミネーションは、「LEDライトで作った最大のイメージ」として昨年、ギネス世界記録にも認定されたほど。

まさに世界最大級の光の地上絵なんですね!

ほかにも見どころいっぱいで、風神・雷神、2つのプロジェクションマッピングもありますよ。

%e9%a2%a8%e7%a5%9e

%e9%9b%b7%e7%a5%9e

天空に向かって舞い上がる「風神」と、雷のように激しく水を打ちつける「雷神」。
この2つのウォータープロジェクションマッピングを楽しむことで、ひとつのストーリが完結(起承転結)する史上初の試みだそうです。

そのほか、キュートな光と音のアトラクションが楽しめる幻想庭園や、恋人の聖地モニュメントもあるなど、カップルにもおすすめです。

%e5%b9%bb%e6%83%b3%e5%ba%ad%e5%9c%92%ef%bc%92

%e6%81%8b%e4%ba%ba%e3%81%ae%e8%81%96%e5%9c%b0%e3%83%a2%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88

なお、会場にはフード&ドリンクも揃う「イルミネ屋台村」もあるので、食事もバッチリ。

昨年から今シーズンにかけて、全室リニューアルしたリゾートホテルに泊まってゆっくり堪能するのもいいですね(イルミネーション入場券付で10,700円〜。土曜は13,700円〜)
%e5%ae%a2%e5%ae%a4%e4%b8%80%e4%be%8b%e7%a7%8b%e5%85%a8%e6%99%af%ef%bc%94%ef%bc%95%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%88

●新潟県妙高市桶海1090
TEL.0255-82-4111
17:00〜22:00(最終入場21:00)
アパリゾート上越妙高イルミネーション2016(当日券)大人1,500円、小学生1,000円、小学生未満無料
駐車場1,200台(無料)

Follow me!