電気自動車がアウトドアライフに新たな楽しみを創り出す!

Snow Peak Headquartersにて「Pas magazine キッズライフキャンプ」を開催!

%e5%a4%95%e6%9a%ae%e3%82%8c%e5%85%a8%e6%99%af%e3%80%80%e5%b0%8f%e6%9f%b3

以前、このサイトでお知らせした新潟日産自動車とのコラボイベント「Pas magazine キッズライフキャンプ」が、10月15日(土)・16日(日)、Snow Peak Headquartersで開催されました。

当日は雲ひとつない快晴で、昼間はこの季節なのに汗ばむほど。

%e9%96%8b%e5%82%ac%e5%89%8d%e3%81%ae%e6%98%bc

 

一方、夜はホントに寒かった!

キャンプやアウトドアに慣れていない私。キャンプのベテラン組は「ヤングさん、夜はすごく寒いですから!」なんて言うけれど、「大袈裟でしょ? 大丈夫じゃないの? オレ、ロシア人ばりに毛濃いし」なんて高を括りながらも、一応クルマにダウンやマフラーなど真冬の装備を入れて行きました。まぁ、その約12時間後、持ってきてよかった〜、ぶるぶるぶるぅ〜と実感することになったんですけどね(笑)。

%e5%a4%9c

 

当日は、新潟日産さんに「e-NV200」「リーフ」、そして同一車線自動運転技術プロパイロットで話題の新型「セレナ」を展示していただきました。

3%e5%8f%b0%e6%97%a5%e7%94%a3

そのなかで「e-NV200」を使って、今回さまざまな催し物をしました。
いやはやホント、電気のありがたさを感じましたよ〜。

まずは音響の電源。

%e9%96%8b%e4%bc%9a%e5%bc%8f

約20組の親子に参加していただきましたから、結構、広い範囲にテントを立てます。ということはイベント中のお知らせなどに何かとマイクを使います。当然それには電気が必要。

そして、子どもたちが大喜びだったのがポップコーンづくり! もちろん、その電源も「e-NV200」から取りました。

%e3%83%9b%e3%80%8c%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%bc%e8%a1%8c%e5%88%97

%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%83%95%e3%82%9a%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%b3

子どもたちが、わいわい集まってきて「塩味がいい!」「ぼく、キャラメル味!」と大人気! 新潟日産のスタッフさんが子供たちから注文を聞きながら、にこやかにやりとりする姿がとても微笑ましかったです。

 

電気自動車は感動も生むんですね

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%99%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc

参加者のご家族が日中に楽しんでいる様子を私たちスタッフが撮影。その写真を日没後、スライドショーにしてプロジェクターで投影しました。

これがとても良かった。

自然の中で目一杯遊んでいる子どもたちや、肩車やキャッチボールをしたり親子が触れ合っている様子を見ていたら、少しだけ寒いことを忘れるくらい心がほんわか温まってきました。決して焚き火のおかげだけではなかったはず。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%99%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%81%a8%e3%81%9f%e3%81%8d%e7%81%ab

新潟日産のスタッフさんから「良い表情、撮れますね。さすがですね」とお褒めの言葉を頂いたのもうれしかったですし、皆さんがしんみりと眺めていた姿も印象的でした。

私自身もそんなスライドショーを眺めていたら、頭の中には浜田省吾さんの「I am a father」が流れていました。

スーパーマンじゃない♪  ヒーローでもない♪  I am a father♪ってね。
(聴いたことがないお父さん、聴いてみてください。泣けますよ)

話が逸れましたが、そのあとは、なんと絵本の読み聞かせです。

%e8%aa%ad%e3%81%bf%e8%81%b4%e3%81%8b%e3%81%9b

プロジェクターに絵本を投影して、今回のイベントの発案者であるパスマガジン副編集長の大西くんがマイクを使って朗読しました。

いやはや、夜はとても寒かったですが心はポッカポカでした。

 

電気自動車の使い方はアイデア次第でいくらでも!

%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%bc%e4%b8%a6%e3%81%b2%e3%82%99%e3%81%a8env

二日目の朝はジューサーを回してフレッシュジュースを作ったり、最後はお父さん、お母さんがスマホを充電したりね。

今回はこんな感じでしたけど、電気自動車があればホントいろいろできることが分かりました。

パソコンを長時間使ったり、ホットプレートでお好み焼きをしたり、コーヒーメーカーでおいしいコーヒーをおとしたり、電子レンジや冷蔵庫だって可能。夜はドライヤーを使って髪を乾かしたり。一泊二日程度なら余裕でいけちゃいますからね。

ちなみに日産『e-NV200』のサイトでは、使える電気製品をシミュレーションできます。(下の写真をクリックするとサイトに飛びます)

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%9f%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bcjpg

例えば、電子レンジとラジカセを同時に使用した場合、あと200w使えるとかね。
いろいろシミュレーションを楽しんでいると、『e-NV200』でアウトドアに行った気分が妄想できて楽しいですよ。

まぁ、とはいえ「そんな快適になっちゃあ、キャンプの醍醐味を失うじゃん」 「自然の中での不便さがいいんだ」という方も数多くいらっしゃると思います。それもごもっともですよね。

それはそうとして、屋外での快適性を求めてストーブや電気毛布を使ったり、料理器具を使ってアウトドアの食事のレパートリーを広めたり、電気を使うことで他のキャンパーができない新しい遊びを楽しんだり、いろいろ可能性が広がるのは確かだと思います。

また、そんなに快適に過ごせるならキャンプやってみようかな?なんてキャンパー人口も増えたりしてね。

それと、やっぱり災害時など万一のとき「電気がある」というのはとても頼りになるよなぁと実感しました。

%e5%a4%95%e6%9a%ae%e3%82%8c-%e5%90%8c%e3%81%97%e3%82%99%e8%a7%92%e5%ba%a6

というわけで、一泊二日のキャンプイベントは無事終了。

雲ひとつない快晴で良かったのですが、夜になったら満月が明るすぎて星空があまり見れなかったのがちょっぴり残念!しかし、ポジティブに言えば、見事なお月さまが見れて良かったということで。

それより何より、キャンプ未経験の私が「キャンプって楽しいじゃん!気持ちいいじゃん!」と体感できのたが収穫でした。始めてみようかな、マジで。

Follow me!