新潟鳥屋野線開通! 八千代橋を新潟駅側に降りて進むと鳥屋野潟まで行っちゃうよ

新潟駅前から笹出線へのアクセスがスムーズに

2019年5月9日(木)、新潟鳥屋野線が2車線で開通しました。

…といっても「新潟鳥屋野線」ってナニ?

新潟市内で暮らし、日頃からクルマを運転する人でさえ、ピンと来る人は少ないのでは?

実は私、この名称を知りませんでした。

分かりやすく言えば、八千代橋(萬代橋の県庁側に隣りにある橋です)から新潟駅前方面に続く道路が、笹出線方面とつながったんです。

ずっと工事してましたもんね。今までシケインみたいになって住宅街を通ってましたから。

「おいおい、ここは鈴鹿かよ!?」とつぶやくドライバーがいたとか、いないとか(→いない)

5月9日(木)に先行して2車線道路として開通しましたが、今年度内に4車線になる予定だそうです。


新潟市 都市政策部HPより引用

そんなわけで現在、八千代橋を渡って新潟駅前に行く際は、一度左折が必要になりました(だからナニ? ってことですけど)。

そしてタイトルにも書きましたが、これにより八千代橋を渡ってそのまま直進すると、鳥屋野総合体育館に到着するんです。

…ってことは鳥屋野潟から古町エリアの東中通が一本につながったわけですね。

ちなみな今後は下の図のように変わっていくようです。

令和の新潟市内中心部は、道路が変わり景観も変わっていきますね。


新潟市 都市政策部HPより引用

 

【お知らせ】
当サイト「Car&Life Niigata」ではFacebookもやっています。

Car&Life Niigataで掲載した新車情報や、ドライブ&グルメ情報など、新潟のカーライフ情報をアップしたら随時Facebookでもお知らせしています。

ぜひ下にスクロールして「いいね!」をお願い致します!

by
Car&Life Niigataの編集長。兼、新潟の情報誌『月刊にいがた』の編集部員。広告営業をメインに、カーライフ誌面「このクルマ このシーン」などを担当。編集部イチのクルマ好き。入社以来24年、どんなに歳を重ねようがあだ名は「ヤング」。「新潟版図柄入りナンバープレート検討委員会」の委員を務めた。
SNSでフォローする