道の駅「豊栄」のトイレがリニューアルしたの知ってる?

これまでより格段に快適になりました

ゴールデンウィーク突入!ってことで、お出かけの予定を組んでいる方も多いと思いますが、新新パイパスの途中にある道の駅「豊栄」のトイレがリニューアルしたのを知ってますか?

主なポイントは以下です。

・男女トイレの全個室を洋式化
・子供用トイレの新設
・女子トイレにはパウダーコーナーを設置


※みちナビNiigataホームページより引用

実は、4月27日(金)に一般開放されたのです。

私、ちょうどこの日、仕事で新発田に行く用があったので、途中で立ち寄ってみたら、ホントにキレイで使いやすくなっておりました。

場所が場所なだけに、あちこち写真を撮るのは気が退けたので、私が入った個室の一部を撮ってみました。

我が家のウォシュレットより、はるかにスタイリッシュでかっこいいスイッチ!

クルマのインパネスイッチのようにも見えるし、押したときの「カチッ」とする手応えや操作性も良かったです。

そして子供用トイレの充実ぶりは親にとってありがたいところ。

↑男子トイレ入口の看板。乳幼児設備もしっかりしているのでお父さんも安心ですね

 

ちみに道の駅「豊栄」は、昭和63年11月に国道では全国初となる道路情報ターミナルを備えたパーキングエリアとして整備され、平成5年「道の駅」登録第一号のひとつとなったそうです。

by
Car&Life Niigataの編集長。兼、新潟の情報誌『月刊にいがた』の編集部員。広告営業をメインに、読者投稿誌面「ヤングハイスクール」やカーライフ誌面などを担当。編集部イチのクルマ好き。入社以来23年、どんなに歳を重ねようがあだ名は「ヤング」。「新潟版図柄入りナンバープレート検討委員会」の委員を務める。
SNSでフォローする