ついんビートコラムvol.20〜『シティターボII、復活劇②』〜

皆さん、こんにちは!
とらです(≧∀≦)

前回のコラムでは、私のホンダ『シティ』に起きた不具合の整備状況をお伝え致しました!

今回は前回のオイル漏れ&加速不良以外に
どんな整備が行なわれたかをお伝えしていきたいと思います!(*^^*)

私の『シティ』ですが、以前オーバーヒートしやすかったので、ラジエーター修理を行ないました。

それに伴い、劣化してきていたクーラントホースに水圧がかかり、破裂。

ホースを新しいものに交換しておりました。

ここで、また無知だった私のホース交換が問題となります…。

私は急いでクーラント用のホースを用意して、取り付けました。

ですが、そのホースは耐圧性のないシリコンホース。

「耐熱」だけを考え、「耐圧」を考えずに取り付けた結果…

心配だったので、加圧テストをしていただいた際に新品のシリコンホースが無残にも水圧で千切れてしまいました((((;゚Д゚)))))))

今回の経験で、ちゃんと耐圧性のあるホースを選ぶことが大切だと学びました。

↑上記のような補強の入っているホースが望ましいです(^-^)

今回、このホース関連を全て交換して頂きました。これで水漏れも安心できますヽ(;▽;)ノ
そして、お次は「足回り」。

私の『シティ』はダウンサスを使って車高を落としています。

ダウンサスをいれてから、
シティに乗っていると、ちょっとの段差でも
ガツンッッと底から突き上げられるような
「底づき」の現象が酷かったのです。

原因は「バンプラバーの劣化」。

バンプラバーとは、ひと言で言うと「底付きする前に止めるための緩衝材」のようなもの。

これが劣化してゴムが硬くなり、緩衝材としての役割を果たしていなかった。ということです。

また、サスペンションに含まれる「ブッシュシール」がなんらかの影響で無くなってしまっていたため、nomcomさんが作製した部品を使用して頂きました。

9番がブッシュシール。純正はゴム部品になります。

「ブッシュシール」の役割は11番のベアリングにゴミや水の侵入を防ぐ役割と、ハンドルを旋回した時に、ショックのシャフトを中心にベアリングがスムーズに回るようにしていますが、その中心を出してやる役割があります。

↑こちらがnomcomさんが作製したアルミのブッシュシール。

なぜアルミで作製したのか…というと

ストラットタワー上部まで水やゴミが侵入する事はあんまりかんがえにくいので、材質的に金属で、構造的に最も重要だと考える中心を支持してあげるのを優先したとのことでした(^ ^)

部品を交換したことで「底づき」がなくなり、少しの段差でも安心して乗れるようになりました!!(*^^*)

今回は「水漏れの不安」と「底づき」の不安が解消されました!!

旧車初心者&クルマ整備関連初心者の私にとっては、前回に続き、勉強させて頂くことばかり…

また次回に続きます(*´-`)☆

今回も最後までご愛読頂き、ありがとうございました!!

ついんビート

とら

【ビート乗り女子2人組「ついんビート」過去の記事】
コラムvol.19〜『シティターボII、復活劇①』〜
>>>http://joyfultown.jp/carandlife/news/8410

コラムvol.18〜『古いクルマは誰だって初心者から!!』〜
>>>http://joyfultown.jp/carandlife/news/8382

コラムvol.17「シティターボIIに乗りはじめて最大の問題に直面!!」編
>>>http://joyfultown.jp/carandlife/news/8338

コラムvol.16「昭和の乗り物大集合2019in阿賀野に参加してきましたー!(*>ω<*)」編
>>>http://joyfultown.jp/carandlife/news/7817

コラムvol.15「長野ノスタルジックカーフェスティバル2019に参加してきました!!」編
>>>http://joyfultown.jp/carandlife/news/7330

コラムvol.14「隠れ家!?的なアクセサリーショップをご紹介」編
>>>http://joyfultown.jp/carandlife/news/7097

コラムvol.13「大切なご報告」編
>>>http://joyfultown.jp/carandlife/news/6860

コラムvol.12「クラシックカーレビューin高畠2018」編
>>>http://joyfultown.jp/carandlife/news/6354

コラムvol.11「私がクルマにかける強い想い」編
>>>http://joyfultown.jp/carandlife/news/6279

コラムvol.10「葛塚まつりを楽しんできましたょー!」編
>>>http://joyfultown.jp/carandlife/news/6218

コラムvol.9「ABCCミーティングin福島に参加」編
>>>http://joyfultown.jp/carandlife/news/5798

コラムvol.8「第2回 FUKUSHIMA タイムトンネルに参加」編
>>>http://joyfultown.jp/carandlife/news/5653

コラムvol.7「笹川流れにドライブ&お食事」編
>>>http://joyfultown.jp/carandlife/news/5235

コラムvol.6「ドライブにおすすめCafe」編
>>>http://joyfultown.jp/carandlife/news/4808

コラムvol.5「サーキットにも使えそうな便利グッズ」編
>>>http://joyfultown.jp/carandlife/news/4614

コラムvol.4「全国誌『NAVI CARS』に載った!」編
>>>http://joyfultown.jp/carandlife/news/4414

コラムvol.3「トーキョーガールズカーコレクションに愛車を出展」編
>>>http://joyfultown.jp/carandlife/news/4091

コラムvol.2「ロードスターミーティングに参加」編
>>>http://joyfultown.jp/carandlife/news/3983

コラムvol.1「サーキット走行会リポート」編
>>>http://joyfultown.jp/carandlife/news/3872

「ついんビート」初登場
>>>http://joyfultown.jp/carandlife/young/3488

 

【お知らせ】
●当サイト「Car&Life Niigata」ではFacebookTwitterをやっています。

Car&Life Niigataで掲載した新車情報や、ドライブ&グルメ情報など、新潟のカーライフ情報をアップしたら随時FacebookやTwitterでもお知らせしています。

ぜひフォローや「いいね!」をお願いします!

●最近の注目記事を見る

『ヤリス』の魅力は上質な走り!そして分かった『フィット』との違い【公道試乗記】

4代目ホンダ『FIT(フィット)』はどう進化したか〜コネクト機能も具体解説〜|試乗記

フロントガラス交換&エーミングはオートリペアニイガタで!

4代目ホンダ『FIT(フィット)』はどう進化したか〜コネクト機能も具体解説〜|試乗記

フロントガラス交換&エーミングはオートリペアニイガタで!

「ついんビート」とら(右)と星野(左) by
さまざまなクルマのイベントや走行会に参加している女子二人組『ついんビート』。現在、とらさんは「シティターボⅡ」、星野さんは「ビート」を所有。“若者のクルマ離れ”というワードをなくすため、クルマ好きを増やすためにいろんなことに挑戦&活動をしていきます!
SNSでフォローする