自動運転技術搭載!日産の新型『セレナ』に乗ってきました! ステアリングが自動で「スッ、スッ」って動くのは感動的です!!

「月刊にいがた10月号」の取材で、新型『セレナ』の注目装備「同一車線自動運転技術プロパイロット」を体験してきました

%e3%81%8a%e3%81%8a%e3%81%a3

「プロパイロット」とは、ひと言でいえば〈高速道路での渋滞走行や巡航走行時に、ドライバーに代わってアクセル、ブレーキ、ステアリングを自動で制御する〉というものです。

同乗してくださったのは「は〜とぴあ新潟」カーライフアドバイザーの田辺さん。

%e7%94%b0%e8%be%ba%e3%81%95%e3%82%93

高速道の新潟空港IC〜黒埼PAまでの区間で、前方に社用車を走らせて体感したのです。

前を走る車との車間距離を保とうと減速したり、加速したり、さらに車線中央を走行するためステアリングを自動で「スッ、スッ、スッ」と修正したり…。

%e3%82%b9%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%83

いやはや新鮮な体験をしました。何事もそうかもしれませんが、頭で理解していても、やっぱり体感すると違うもんですね。

そのうち「ナイトライダー」みたいな車ができちゃうんでしょうね。さすがに障害物をジャンプしたり、銃撃に耐えるボデイは必要ないだろうけど。

そんなことを考えていると、いつか人間は車に対してモノへの愛着というより、ペットに対して抱く愛情に似た感情をもつのかな? なんて思ってしまいました。

今月25日発行の「月刊にいがた10月号」では、そのほかの注目装備も紹介しているので、ぜひ読んでくださいな。

%e6%9c%88%e5%88%8a%e3%81%ab%e3%81%84%e3%81%8b%e3%82%99%e3%81%9f%e3%82%82%e3%81%bf%e3%81%a6%e3%81%ad

動画はこちらからチェック!