いいですね、レヴォーグSTI Sport

今週、今月の25日発売「月刊にいがた9月号」カーライフ誌面用に、スバルの『レヴォーグSTI Sport』に乗ってきました。

レヴォーグSTiスポーツ

もう、ガッシリ&しなやかで、一般ドライバーの私にはその実力に文句のつけようがありません。室内もとても上質ですし。でもって誌面には書かないんだけど、「いいですねぇ」と思ったことを一つ。

最近の新車って、ボンネットを開けてみても、昔と違ってプラグ交換やエアクリーナー交換はおろか、バッテリー交換すら素人にはイジリにくいような感じになっていますが、『レヴォーグSTI Sport』は違いました。

ボンネット

オイルフィルターなんてボンネットを開けてスグ目の前ですよ。まるで「ご飯のお供に『岩のり』いかがですか?」みたいな感じで、ポンって置いてありますもん。

オイルフィルター

DIY好きにやさしいというか、スバル車を愛する「スバリスト」には、自分でメンテを楽しむ方が多そうだから、その辺を考えてるのかな? と勝手に思いました(私の考えすぎだろうけど)。どちらにしても誌面には書かないけど、今回好印象を抱いた部分でした。
では、本が出たあとで、またざっくばらんにいろいろ感想を書きたいと思います!