まるで秘密基地! シトロエン『ベルランゴ』は毎日を楽しくする相棒だ|試乗記

近年、国内でシトロエン人気がスゴいですよね。コンパクトカーの『C3』をはじめ、新潟の街中でも見ることが多くなりました。

ラインナップに共通するあの顔つきは、遠くから見てもすぐにシトロエンと分かります。

現在、その人気の牽引役といえるのが、今回試乗した『ベルランゴ』。

SUVではなく、ミニバンとも違うスタイル。シトロエンでは「マルチアクティビティビーグル」という呼び方をしています。

2020年秋に待望のカタログモデルとして登場するや、これまでの“知る人ぞ知る”から一気に認知が広まりました。

キャンプやアウトドアスポーツを趣味とするアクティブな方たち、お子さんがスポーツを習っているファミリー層たちに注目されています。

なかには『ベルランゴ』のスタイルや実用性に惹かれ、実物を見てから「これってシトロエンなんですね」という人もいるらしいです。それだけモノとして魅力的ってことですよね。

さて、今回、シトロエン新潟さんからお借りしたのは、充実装備の『SHINE(シャイン)』というグレード。

個性的な顔つきをはじめ、シトロエンでおなじみのサイドのエアバンプがさりげなくオシャレ。

運転席に乗り込むと、上質なリビングのような快適性が心地よく、「家具」や「旅行」からインスピレーションを得たインテリアは手触りの良さが印象的。

カラーコンビネーションがおしゃれなシートは、クッション材をふんだんに使用し、長距離移動でも疲労が少なそうです。

『SHINE』はエアコン下のスペースに置くたけで充電できるスマートフォンワイヤレスチャージャーを採用。今や必須ですね。

商用をベースとしている車両なのですが、だからこそ、その道具感がたまらないのです。大きく広くスライドドアもそのひとつ。

リア3座独立シートは大人3人がくつろげる居住性を実現。さらにフロントシートバックテーブルやリア床下収納など使いやすさを追求しています。

荷室は5人乗車時でも600ℓ近くの大容量。シートアレンジ次第で最大2,100ℓ以上を誇ります。趣味の世界やライフスタイルの妄想が広がりますね。

メーカーの資料を見ると、純正のベッドがあったりして車中泊も楽しそう。

さて、このクルマで最も驚かされたのが「モジュトップ」。

開放感抜群のパノラミックガラスルーフを採用するほか、室内の天井部に収納ボックスを設置するという発想がユニークです。

ラゲッジスペース上部にある収納ボックスは、後席側とテールゲート側のどちらからも荷物を出し入れができて、収容量が60ℓもあるんです。

例えば、自分だけの趣味の道具を片付けておくのもいいですね。目につかないうえフロアスペースを犠牲にすることがないので家族にも文句を言われなさそうで(笑)。

また、車載用防災セットや、ヤングファミリーは子どもの紙オムツなどを片付けておくのもいいですね。

さらに、運転席のサンバイザー上部にも18ℓのスペースがあるほか、ルーフ中央のアーチ部にも収納スペースを確保。

もはや車内が秘密基地に思えてきました(笑)。

さて、続いては注目の走りです。

改めて運転席に座ってみると着座位置が高く視界良好。アナログメーターは視認性が良いです。

「さぁ、出発!」と思ってシフトをみたらダイヤルタイプでした。ユニークだし、シルエットがなんとなくシトロエンの「C」に見えるけど、これは偶然(笑)?。

1.5ℓクリーンディーゼルターボ×8速オートマチックを搭載していますが、トルクたっぷりでブロロン! という排気音で1.6トンの車体を余裕で引っ張ります。

乗り心地はソフトで、ストロークに余裕があるような感じ。SUVでもミニバンでもない乗り心地は、国産車にはないシトロエンならではのゆったりとした世界観。

信号待ちで不要なアイドリングを抑制するストップ&スタートシステムを搭載。さらにECOモードではアクセルオフ時にクラッチを切るフリーホイール制御を備えていて燃費向上に貢献。

実際の燃費に近いWLTCモードで、リッター18.0kmは、このサイズを考えたら立派だと思います。

街中はラクラクですし、新潟バイパスのような時速60〜70kmほどの速度で運転していると、どこまでも走り続けていたくなる心地良よさです。

また、被害軽減ブレーキをはじめ最新のアシストシステム、安全システムを各種採用。先進運転支援システムの充実ぶりは、ライバルの筆頭といえる『カングー』をリードしています。

『ベルランゴ』があるだけで、なんだか毎日が楽しくなりそうですね。


撮影協力/cooking studio Daisy by JeliCafe

【お知らせ】

●当サイト「Car&Life Niigata」ではFacebookTwitterをやっています。

Car&Life Niigataで掲載した新車情報や、ドライブ&グルメ情報など、新潟のカーライフ情報をアップしたら随時FacebookやTwitterでもお知らせしています。

ぜひフォローや「いいね!」をお願いします!

Follow me!