おいしいコーヒーを求めてドライブへ!【新潟・三条・柏崎】

まだまだ続く寒い冬。

冬はホットコーヒーが恋しくなる季節ですよね。
そこで、“おいしい一杯のコーヒーを求めて、ちょっとくらい遠出してでも行きたいお店”を紹介します。

あたたかい店内で、本を読んだりおしゃべりを楽しんだりしながら、ゆっくりコーヒーを堪能してくださいな。

 

見て、触れて。五感でコーヒーを堪能

ROAST CAFE(ローストカフェ)

おいしいコーヒーが飲みたくなったら、やっぱりここ。

さっそくカウンター席に座って、今日の一杯とケーキをオーダー。

コーヒーの待ち時間は、オーナーバリスタの岩﨑さんがドリップしているところを見て楽しもう。

ゆっくりゆっくりお湯を回して注ぐ様子は、とっても穏やか。

そして、ほどなくして到着。

まずコーヒーをすすり、そのあとにケーキをパクリ。

小さな幸せを噛みしめます(笑)。

あとは、ゆっくり岩﨑さんと話しをしたり本を読んだり。

目、鼻、口…と体のいろんな部分でコーヒーを楽しむことを教えてくれる、そんなお店です。

↑世界中から集まるスペシャルティコーヒーを自家焙煎して提供

↑『 パナマ ゲイシャ グランデル バル』(800円)

↑ケーキは日替わりで毎日3~4種類を用意。写真は『塩チーズ』

↑エスプレッソを使った『カフェラテ』なども人気

↑岩﨑さんは「新潟バリスタ協会」の副会長としての顔も持つ

↑インテリアがおしゃれにまとまったシンプルな店内

 

◆店舗紹介◆
ハウスメイド珈琲ファクトリーROAST CAFE
新潟市江南区曙町3-2-7
tel.025-381-1210
営業時間:10:00~20:00(LO19:30)
定休日:日曜
駐車場7台
http://www.roastcafe.net

王様気分でコーヒーを楽しむ至福の時間

王様の珈琲(おうさまのコーヒー)

幹線から1 本入った立地にも関わらず、常連と思しきお客が次々と。

靴を脱いで上がるカウンター席とテーブル席、薪ストーブのぬくもりが心地よいソファ席があり、おのおのが目当ての席に着き、コーヒー片手にくつろぎの時間を過ごします。

↑一番人気は4種の豆をブレンドした『王様ブレンド』(クイーンカップ410円)

世界中から選び抜いた豆を、小さな焙煎機でこまめに焙煎し、注文の都度挽きハンドドリップ。

8 種類のコーヒーは、どれも香り高くコクのある味わいが身上だ。

朝7 時から夜22 時30 分までの営業で、モーニングにランチ、さらにはお酒も飲める、使い勝手のよさも人気の理由。

 


↑落ち着いた雰囲気ゆえか、男性客が多いのも特徴

↑丁寧にハンドドリップ

↑ゆったり読書でもしたくなるソファ席

↑『ホイップキャラメルマキアート』(540円)と『自家製シュークリーム』(108円)

↑ズラリと並ぶコーヒーチケットが常連の多さを物語る

◆店舗紹介◆
王様の珈琲
三条市興野3-2-13 C&Lビル1F
tel.0256-31-1212
営業時間:7:00~22:30(LO22:00)
定休日:無休
駐車場10台(共有)

人気メニューは数あれど、かわいいカフェラテは絶対!

cafe confine(カフェコンフィーネ)

一番人気はミルク感強めの『カフェラテ』(写真・500円)。

だけど、「コーヒーだけってお客様は実は少なくて…。ランチやケーキと一緒に、というご注文が多いんですよね」と代表・坂井さん。

実際、自家製スイーツやフードも豊富で、さらにはお酒も飲める幅広いメニュー構成。

自慢はコーヒーだけにあらず、でした。ごめんなさい。

だけど、ブラジルとコロンビアのブレンド豆でいれるナッツ系の味わいのエスプレッソに、ミルクの甘みをきかせたカフェラテはやっぱりおいしい!

ラテアートのかわいさも人気の理由。

何を描いてくれるかは、来店してのお楽しみ。

↑ニコニコ笑顔の代表・坂井智昭さん

↑居心地のいい店内。女性はもちろん、男性おひとりやおばあちゃまなど客層は幅広い

↑スタッフ全員がピックで描く「エッチング」でのラテアートの名人! バリエーションは約30種類

↑長岡市与板のナカムラコーヒーロースターsの豆でいれるドリップコーヒーも自慢

◆店舗紹介◆
cafe confine
柏崎市桜木町13-4-2
tel.0257-47-7781
営業時間:11:00~23:00(日曜は18:00まで)
定休日:水曜(ほか不定休あり)
駐車場10台

※月刊にいがた2月号をもとに作成しました。