「美ラーメン」を求めてドライブ|新潟市内4選

圧倒的なビジュアルを誇るラーメンを厳選しました!

目で見ても、食べても大満足な一杯です。

※この原稿は月刊にいがた1月号特集「いまキテるラーメン!」をもとに作成しています。内容は2022年12月中頃現在のものです。

中華蕎麦 采ノ芽の醤油そば

視覚でも魅了。鶏と鴨のダシをいかした一杯

キリリとした味を想像してスープを口に含むと、ふくよかな鶏と鴨のうまみに驚く。ダシのとり方に加え、醤油ダレの絶妙なブレンドもその理由。丁寧な盛り付けによる美しい麺線、3 種のチャーシュー、彩りを添えるミツバやユズ、仕上げの鶏油が加える艶やかな光沢――細部にまでこだわりが光る。850円。

こちらもおすすめ 》》》塩そば(850円)

真鯛と金目鯛のダシに自家製塩ダレを合わせ、金目鯛の油で仕上げる。食べ進めるごとにトッピングの鯛のほぐし身のうまみと香ばしさが溶け出し、味わいに深みが生まれる。

【中華蕎麦 采ノ芽】

五感を満たす味づくり、店づくりでファンを獲得

臨場感あふれるカウンターライブスタイルの店内はまるで割烹のよう。店同様、味づくりも和をテーマにしており、「醤油」には鶏と鴨のダシを、「塩」には真鯛と金目鯛のダシを使用。いずれのスープにも、京都から取り寄せる、もっちりとした歯ごたえと喉越しのよさが特徴の特注細麺がよく合う。彩りを重視した、美しいビジュアルも人気の理由。


↑店主の大関卓朗さん。一杯一杯に丁寧に向き合う


↑店内外に和の情緒が漂う

data 新潟市西蒲区巻甲4158-2 tel.なし
11:30~14:30/18:00~20:30(LO20:00。月は昼のみ営業)
火休 席8 P20台

 

鶏そば縁道の鶏そば

ふわふわの泡が麺と絡む濃厚クリーミーな鶏白湯

真っ白なスープにふわふわの泡が特徴の『鶏そば』(880円)。大量の鶏ガラを8 時間炊いて作った鶏白湯スープと高級枯節、北海道産真昆布のみで抽出した和ダシが味の決め手。スープは網目の異なる2 種類のざるで3回こし、提供直前に泡立てることで、口当たりがよく、クリーミーで濃厚な味わいに。

こちらもおすすめ 》》》和出汁中華そば(780円)

カツオと昆布のみでダシをとったあっさり清湯スープと細麺の組み合わせ。シンプルな見た目通りのやさしい味わいで、おじいちゃん、おばあちゃんも食べやすい。

【鶏そば縁道】

特別な日にも食べたくなる唯一無二のラーメンを提供

「気軽に食べに来てもらいたいのはもちろんですが、特別な日にも足を運んでほしいです」と代表の小布山さん。各テーブルにはランチョンマットが敷かれ、その上品な店内の雰囲気通りの美しい鶏白湯ラーメンを提供している。見た目だけでなく、鶏ガラを8時間煮込んでダシをとるなど、細かな作業に対する丁寧な仕事ぶりも魅力だ。


↑「定期的に提供している限定麺もあるので楽しみにしてください」と代表の小布山さん


↑仕上げにスープを泡立てて提供。このひと手間が上品な味を生み出す

data【本店】新潟市東区石山5-1-25 
tel.025-385-6263 11:00~14:30/17:30~20:30
無休 席17 P20台 ※大通南店あり

 

かも新の醤油らーめん

さらにおいしく美しく進化したスープと麺

看板メニュー『鴨だし中華そば』を12月にリニューアル。丸鶏、鴨、利尻昆布を合わせて炊いたうまみの強いスープと北海道産小麦100%のもっちりなめらかな中華麺が特徴だ。色鮮やかな具材も美しく、緻密に計算されたバランスタイプ。858円。麺はプラス33 円で自家製乾麺に変更も可能。

こちらもおすすめ 》》昆布水と利尻麺の特製つけ麺(880円)

利尻昆布を練り込んだ自家製麺を同じ昆布でとった昆布水に浸すことで、昆布のうまみと香りが倍増。特製スープと醤油ダレを合わせたつけ汁は、麺に負けない濃厚さがポイント。

【かも新】

こだわりの一杯を幅広い世代に向けて発信!

三宝グループが展開するこちらのラーメン店は12月にメニューの大幅リニューアルを行なったばかりで、おいしさがさらにグレードアップした。丸鶏と鴨、利尻昆布のバランスを見直した新たな特製スープを軸にしたさまざまなメニューを用意。北海道産小麦100%の個性豊かな3種類の自家製麺なども楽しむことができる。


↑店内では自家製乾麺やレトルトの鴨ダシカレーなど、オリジナル商品を販売


↑大通りに面したお店は、和テイストのおしゃれな外観が印象的 

data 新潟市中央区新和1-7-6 tel.025-278-3203
11:00~15:30(LO15:00)/17:00~21:30(LO21:00。土日祝は11:00~21:30、 LO21:00) 
無休 席49 P共有

 

まぐろ節中華そば 温知の特製 まぐろ節の塩中華そば

洋食の料理人経験が光る上品なマグロ節ラーメン

トッピングが麺を覆い尽くすほどのボリュームだが、どこか上品。肝となるのはマグロ節。スープはもちろん、タレと香味油にも使われている。実は洋食の料理人歴の方が長いという店主・岡さんが、洋食の技法をいかして作るやわらかなチャーシューにも注目だ。飽きのこない味わいが老若男女を虜に。1,080円。

こちらもおすすめ 》》》特製 三白湯のこってり中華そば(1,050円)

トンコツ、牛骨、鶏ガラの3 種類のうまみを凝縮し、マグロ節などを合わせたコク深いスープが特徴。豚と牛の脂を合わせて作る「豚牛脂」を加えた温知流背脂ちゃっちゃ系。

【まぐろ節中華そば 温知】

幅広い世代から愛されるやさしい空間も魅力

県内では珍しいマグロ節を使ったラーメンで注目を集めるが、店主の岡さんが目指すのは「家族3 世代で来られるラーメン店」。マグロ節感を前面に出しながらも、誰もが親しみやすい味わいを意識。子連れでもゆっくり食事ができるようにと小上がり席を多めに用意するほか、レジ前には駄菓子屋さんかのように子どもが喜ぶお菓子を種類豊富に揃える。


↑「長く愛されるお店にしていきたいです」と店主の岡さん


↑店名は四字熟語の温故知新から名付けたそう

data 新潟市東区太平2-2-1 tel.025-383-8833
11:00~15:20(LO15:00)/17:30~21:20(LO21:00) 
水休 席31 P10台

 

【お知らせ】
●当サイト「Car&Life Niigata」ではFacebookTwitterInstagram をやっています。

Car&Life Niigataで掲載した試乗記やドライブ&グルメ情報など、情報をアップしたら随時SNSでもお知らせしています。

ぜひフォローや「いいね!」をお願いします。

Follow me!