【ドライブ×カレーパン】1日○○個売れる!? 大ヒットカレーパン|新潟.燕.長岡4選

一度は食べてみたい、県内で圧倒的な人気を誇るカレーパンをご紹介! 大人気店のカレーパンを求めて秋のドライブへGO!

※この記事は月刊にいがた9月号特集「あんパン、食パン、カレーパン」をもとに作成しました。データや価格は8月中旬当時のものです。

小麦工房 ブルックリンの具たっぷりカレーパン【1日600個販売】

金賞受賞をきっかけに人気が再熱!

それまでも週末には1日で300個売れていたという『具たっぷりカレーパン』(216円)は、昨年初出場したカレーパングランプリの東日本揚げカレーパン部門での金賞受賞を境に注目度がうなぎ上り。

今年の再受賞も相まって、なんと、その販売個数は週末で600個に倍増! 一度食べたら誰もが虜になるカレーは、毎朝3~4 時間かけて煮込む。スパイスのきいた本格的な味わいだ。

赤ワインで下味を付けたやわらかな牛肉、歯触りのよい福神漬け、ザクザクの特製パン粉など、さまざまな要素が織りなす食感も楽しい。「現状に満足することなくまだまだ改良していきたい」と店長の長谷川さん。カレーパンのさらなる進化から目が離せない。


スタッフが慣れた手つきで素早く包んでいく


カレーパンは入り口すぐの特等席に堂々と陳列。店内にたくさん貼られたポップも目を引く

小麦工房 ブルックリン
広い駐車場を途切れることなく車が出入りする人気店。焼きたて・できたて・作りたてにこだわっており、名物の『メープルラウンド』が並ぶと甘い香りが店内に漂う。
data 長岡市古正寺3-25 tel.0258-28-2801 7:00~17:00 水休 P20台

BREAD COMPANY MERRYZのビーフカレーパン【1日200個販売】

2年連続カレーパングランプリ金賞受賞!

「今一番うまいカレーパンはどれだ?」の言葉を合言葉に2016年から始まった日本カレーパン協会が主催するカレーパングランプリ。全国的にも注目を集めるなか、メリーズは昨年に引き続き、東日本揚げカレーパン部門にて金賞を受賞! 

2年連続のグランプリ獲得ですっかりメリーズの顔となった。創業当初から変わらぬ味を提供していたが、2年前にレシピをリニューアル。ターメリックやコリアンダー、ガラムマサラなどのスパイスをたっぷり使用。

ニンジン、玉ネギと野菜はシンプルながら、従来に比べ牛肉の量は1.5倍とボリュームのあるカレーパンに生まれ変わった。お店では、常に揚げたてを提供。アツアツのカレーパンをぜひ味わって。


平日は1日100個、週末は200個以上売れる大人気商品


1個190円と、手に取りやすい価格も人気の理由。ボリュームたっぷりでお腹いっぱいに!

BREAD COMPANY MERRYZ
新潟市東区にあるパン店、メリーズの2号店。ヨーロッパ調のおしゃれな店内にはキッズスペースも併設。ファミリーでゆっくりパン選びを楽しむことができる。
data 新潟市北区葛塚3055-30 tel.025-288-1114 7:00~19:00 水休 P28台

北海道小麦の焼きたてパン ペンギンベーカリー北海道のカレーパンフォンデュ【1日100個販売】

北海道の名物カレーパンが新潟に登場!

北海道発の大人気ベーカリーが新潟に初出店するや否や、名物の『カレーパンフォンデュ』(270円)がすでに多くの県民のハートをキャッチ。

スパイスの香り高いカレーの具材は、牛肉、ジャガイモ、玉ネギがメインで、北海道産の生乳で作られたフォンデュチーズがとろけるリッチな味わい。昨年、一昨年と2年連続でカレーパングランプリの東日本揚げカレーパン部門で最高金賞受賞というお墨付きだ。

さらに、バラエティ部門で3連覇を果たした『海老カレーパンフォンデュ』、キーマカレーパン部門で初登場にして金賞受賞のホッキ貝を使ったカレーパン、QBB最高金賞受賞のトマトとチーズが主役の焼きカレーパンなど、精鋭が揃う。


新作の『とろ~りチーズのトマト焼きカレーパン』(350円)にも注目が集まる


具材がたっぷり入ったカレーはフォンデュチーズと相性抜群

北海道小麦の焼きたてパン ペンギンベーカリー 北海道
北海道に9店舗を、全国に23店舗を構える人気ベーカリー。北海道ならではの素材を使ったパンが豊富で、毎月新商品が登場する。
data 長岡市沖田1-77 アクロスプラザ長岡内 tel.0258-89-7291 9:00~19:00(売り切れ次第終了) 無休 P共有

マールさんの石窯パン工房 銀の麦の燕三条カレーぱん【1日100個販売】

みんなのお腹を満たすガッツリ系キーマカレー

金属加工の町・燕で多くの腹ペコさんたちの胃袋を掴んで離さないのが、『燕三条カレーぱん』(185円)。肉の存在感に満足してもらえるよう、越後もち豚の挽き肉をたっぷり使うのがポイント。

細かく刻んだニンジンや玉ネギ、トマトをベースに、水分がなくなるまで約1時間じっくり煮込んだフィリングは、まるでキーマカレーのよう。水分量が仕上がりを左右するため、ベテランのスタッフが製造を担当する。

「少しでもヘルシーに!」との思いから生地には豆乳を使用。出来上がり時間は常にお客さんの動きを把握しながら調整しており、揚げたてができるとお客さんのトレーに入っているものと取り換えてくれる心遣いからは職人魂を感じる。


越後もち豚から出るうまみを逃さないよう、じっくり水分を飛ばす


片面3分ずつがベストな揚げ時間。揚げたてのおいしさは格別だ

マールさんの石窯パン工房 銀の麦
カレーパンや揚げドーナツなど、揚げ物系のパンが人気。店名の銀の麦は夜空の下銀色に輝く麦の穂と、燕市の特産品である洋食器のシルバーをかけて名付けたそう。
data 燕市東太田6074-1 tel.0256-61-5840 7:00~18:00 水休 P30台

 

【お知らせ】
●当サイト「Car&Life Niigata」ではFacebookTwitterInstagram をやっています。

Car&Life Niigataで掲載した試乗記やドライブ&グルメ情報など、情報をアップしたら随時SNSでもお知らせしています。

ぜひフォローや「いいね!」をお願いします。

Follow me!