【ドライブ×海鮮丼】そのエリアを代表する海鮮丼6選

長~い海岸線を有する新潟には、おいしい海鮮丼のお店がいっぱい。

そこで「月刊にいがた」編集部がセレクトした各地域の代表的な海鮮丼をご紹介します。

おいしい海鮮丼を求めてドライブへ行こう!

※月刊にいがた10月号特集「魅せる丼」をもとに作成いたしました。内容は2021年9月中頃現在のものとなります。

 

【新潟市】
本鮪丼 なかばやしの『本鮪丼 鮪増し』

マグロ丼一本で勝負!  新鮮な本マグロを堪能

新潟県内各地からマグロ好きが集う『本鮪丼』専門店。赤身、中トロ、大トロ、ネギトロの4種を贅沢にのせた丼を、大衆食堂のような雰囲気の店内で気軽に味わえる。

マグロ好きなら迷わず『鮪増し』(1500円)をチョイスすべし。県産コシヒカリの酢飯を覆いつくすように敷き詰められた、鮮やかなピンク色にうっとり。

店主の中林さんが自らさばく本マグロは、個体によって熟成具合を調整し、マグロ本来のうまみが最高潮になった状態で提供される。吸物付き。

△「プラス400円でできる、日替わりネタのトッピングも人気です」と店主の中林さん

△丼はもちろん、『だしまき玉子』のテイクアウトも可能

本鮪丼 なかばやし
新潟市江南区砂岡5-8-62
tel.025-383-8333
11:00〜14:00
不定休 席17 P7台

 

【村上市】
石田屋の『鮭ばっかり丼』

女将の大好物から生まれた絶品村上食材丼!

村上駅前の宿でありながら、地元食材をふんだんに使った料理を提供する食事処としても有名。

名物は、はらこをたっぷりのせた『はらこ丼』(1760円)だが、「塩引鮭も、はらこも大好き」という女将・石田ゆみさんが発案した『鮭ばっかり丼』(1760円)も人気を二分。皮までおいしい塩引鮭をほぐして、はらこと一緒に味わう。

味がしっかり付いているので、白米が進む進む。はらこを漬け込む醤油も酒も地元産。村上食材の魅力を、お腹いっぱい堪能できる贅沢な丼だ

△若旦那の石田将人さんと奥様・沙耶さん

△お店の外観。店内にはオリジナルキャラクター、はらこちゃんが隠れているので、ぜひチェックを!

石田屋
村上市田端町10-24
tel.0254-53-2016
11:00〜14:00(LO14:00)/17:30〜20:00(LO20:00。夜は要問い合わせ)
不定休 席16 P16台

 

【三条市】
和楽 県央店の『海鮮丼』

サービス心あふれる丼は愛され続けて約25年

県央エリアを中心に、おさかな亭や和楽、雷神を展開するおさかな亭グループ。

旬の魚介を使用した和食料理を提供しており、ディナーで味わえる『海鮮丼』は、社長の黒井さんが今はなき三条のおさかな亭本店で生み出した目玉メニューだ。

大きなエビやウニなど、約20種類の具材が惜しげもなく盛り付けられた利益度外視の丼からは、黒井さんの男気を感じられる。茶碗蒸しと味噌汁がセットで2200円と価格も大満足。和楽県央店をはじめ、グループ各店で高い人気を誇っている。

△「俺が死ぬまで海鮮丼はメニューから外さないよ」と社長の黒井さん

△カウンター席や少人数用の個室など、さまざまな席を用意

和楽 県央店
三条市須頃2-80
tel.0256-32-0330
11:30〜14:00/17:30〜22:00(金土祝前は〜23:00、日祝は17:00〜21:00。月は昼のみ営業)
無休 席66 P30台

 

【長岡市】
越後楽味亭さざえ の『海鮮丼』

分厚い旬のネタがドンッ! と約10種類

寺泊をはじめ、佐渡や出雲崎で水揚げされた新鮮な魚介をふんだんに使った料理が評判。

料理人歴40年の店主・小林さんと奥様が二人三脚で営んでおり、地元民から観光客まで、多くのお客で連日賑わいを見せている。

お客の約9割が注文するという定番メニューが『海鮮丼』。丼からあふれんばかりに盛り付けられた分厚いネタは、カニやメジマグロ、ワラサなど約10種類。内容は日によって変わる。これにカニ汁もしくはガラ汁が付い1650円と、コスパも最高だ。

△カウンター席と小上がり席で構成。ゆったり過ごせる

△お店は寺泊港のすぐそば。毎日水揚げされたばかりの新鮮な魚介を仕入れている

越後楽味亭さざえ
長岡市寺泊上田町9765-11
tel.0258-75-3023
11:00〜14:00/17:00〜LO20:00
水休 席20 P2台(市場通り駐車場も利用可

 

【妙高市】
まるよし の『特選カニめし』

カニ好きなら見逃せない必食グルメ

山のように盛り付けられたベニズワイガニがインパクト大な『特選カニめし』(2000円)。カニダシで炊いたご飯にもほぐした身がふんだんに入っており、どこを食べても、カニ、カニ、カニ。

浜ゆでした日本海のベニズワイガニを約2杯分も使っているというから驚きだ。セットで付くカニ味噌を加えれば、さらに濃厚な味わいを楽しめる。

この丼はカンパーナあらい内にあるカニめしの専門店、まるよしで提供されており、テイクアウトも可能。繁忙期には行列ができることも。

△カニめしは800円から購入可能なので、気軽に立ち寄って

△炊き込みご飯にも大きなカニの身がいっぱい!

まるよし
妙高市大字猪野山55-16 カンパーナあらい内
tel.0255-70-1880(カンパーナあらい)
10:30〜16:30(ご飯なくなり次第終了)
不定休 席22(共有) P共有

 

【糸魚川】
シーサイド磯貝 の『海鮮丼』

旬のネタを盛り込んだ不動の一番人気丼

県外からこちらを目掛けて訪れる客も多い、海沿いの和食処。平成4年のオープン当初から形を変えつつ、今もなお愛され続ける支持率ナンバーワンメニューが『海鮮丼』(1320円)。

自社で経営する道の駅マリンドリームにある鮮魚店、磯貝から直接仕入れた新鮮な素材をふんだんに使用。

切り身7種類、貝、カニ、甘エビ、イクラ、卵焼き、カマボコを贅沢にのせている。切り身と貝はその時期の旬のものを使用。小鉢、味噌汁付き。ほか、アラ煮や焼魚などの一品料理も人気だ

△週末には近隣の県外ナンバーも目立つ人気店

△昔ながらの食堂の雰囲気。リーズナブルに味わえる

シーサイド磯貝
糸魚川市藤崎1-1
tel.025-567-2010
11:00〜LO18:00
火休ほか 席36 P30台

 


【お知らせ】

●当サイト「Car&Life Niigata」ではFacebookTwitterをやっています。

Car&Life Niigataで掲載した新車情報や、ドライブ&グルメ情報など、新潟のカーライフ情報をアップしたら随時FacebookやTwitterでもお知らせしています。

ぜひフォローや「いいね!」をお願いします!

 

Follow me!