この冬「異例の降雪時」に一部道路でチェーン規制が実施される

新潟県内では村上市内国道7号線の一部と、高速道路新井PA〜信濃町IC区間の2箇所が対象

国土交通省では、冬期道路交通確保対策検討委員会でとりまとめられた「大雪時の道路交通確保対策の提言 中間とりまとめ」に基づき、「道路ネットワーク機能への影響を最小化」するため、除雪体制の強化や集中除雪、大雪時の需要抑制の呼びかけ等の取り組みを進めている。

このうち、大雪特別警報や大雪に対する緊急発表が行われるような異例の降雪時、チェーン規制が行なわれる。

場所は勾配の大きい峠部で、これまでに大規模な立ち往生などが発生した区間を対象として、従来であれば通行止めとなる状況においてタイヤチェーン装着車のみ通行を可能とする。

現時点で、新潟県内では国土交通省と警察において調整しているチェーン規制区間は以下の通り。

〈新潟県内の平成30年度チェーン規制 現時点での調整箇所〉
【国道7号線】村上市大須戸〜村上市上大鳥
【高速道路 E18上信越道】信濃町インターチェンジ〜新井パーキングエリア

なお、具体的な開始時期については、改めて発表される。

問.国土交通省 道路局 環境安全・防災課 道路防災対策室
tel.03-5253-8111(代)

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
今回のニュースは、“従来であれば通行止めとなる状況においてタイヤチェーン装着車のみ通行を可能とする”とある通り、「道路ネットワーク機能への影響を最小化」のためと受け取れます。

もともとも通行止めになるような、そもそもスタッドレスタイヤでも通行できない道路が対象なので、たとえチェーンを着けたとしても危険なことには変わりないと思いました。

とりあえず現状では、新潟市内など都市部のみを走行するドライバーさんが、焦ってチェーンを買いに走るようなニュースではなそさうですね。
(Car&Life Niigata)

 

【お知らせ】
「Car&Life Niigata」では「新車の相談窓口」がスタートしました。

あなたの新車選びをお手伝いするサービスで、クルマに詳しくない方にこそおすすめです。

車の利用シーンをイメージして、幅広いメーカーからオススメの車を選びます。

もちろん利用料は無料!

※利用は新潟県内にお住まいの方限定となります。

by
Car&Life Niigataの編集長。兼、新潟の情報誌『月刊にいがた』の編集部員。広告営業をメインに、カーライフ誌面「このクルマ このシーン」などを担当。編集部イチのクルマ好き。入社以来24年、どんなに歳を重ねようがあだ名は「ヤング」。「新潟版図柄入りナンバープレート検討委員会」の委員を務めた。
SNSでフォローする