「コーヒー×お菓子」を求めてドライブへ|新潟&長岡にある4つの素敵なお店

寒い季節こそ、あったかいコーヒーとゆったりしたひとときを過ごしたくなるもの。

そして、おいしいコーヒーといえば、おいしいお菓子は欠かせません。

というわけで今回は、コーヒーもお菓子も自慢のお店を紹介します。

※この記事は「月刊にいがた」2019年12月号「コーヒーと、」特集より、『コーヒーと、お菓子。』を抜粋して紹介しています。

Boo’s cafeの『コーヒー』と『クラシック・ショコラ』

新作ケーキ『クラシック・ショコラ』(550円税込)には風味の異なる4種のチョコを使用。

まろやかな香りの熟成コーヒー(350円税込)ともよく合う。


{お店紹介}

熟成コーヒーと相性抜群
元パティシエが作るスイーツ

長岡駅前のおしゃれなカフェ。

パティシエでもある店主・内山さんが手掛けるケーキは『チーズケーキ』(450円税込)、『いちごのショートケーキ』(500円税込)など全7種類。

1年半以上熟成させ、超深煎りで仕上げた豆でいれた、ほどよく苦めのコーヒーと相性抜群だ。カプチーノやカフェラテも用意。

人気のチャバタサンドやカレーなどフード類も充実。

Boo’s cafe(ブーズカフェ)
長岡市殿町1-4-1 鉢伏屋ビルA101
tel.0258-89-7818
7:00~19:00
不定休
席11
駐車場なし

 

喫茶そらやの『チョコウォッシングステーション』と『シフォンサンド 日本いちじく赤ワイン煮』

『チョコウォッシング…』はすっきりとした苦みと甘みのコーヒー(450円税込)。

イチジクたっぷりのシフォンサンド(420円税込)との相性も抜群。


{お店紹介}

自分好みのコーヒーを見つけに。
手作りシフォンもおすすめ

コーヒーをいれ続けて40数年。

マスターの山田さんが焙煎するコーヒーは、フルーティなものや、紅茶のような香りが楽しめるものなど約10種類。

焼きプリンなどのスイーツや、サンドイッチなどのフードメニューも提供。

人気の『シフォンサンド』は、平飼い有精卵を使い、プルプルの食感に!

イチジクやイチゴ、モモなど、季節の素材を用いる。

喫茶そらや
新潟市中央区関新3-3-24・2F
tel.080-4604-0899
10:00~18:00(LO17:30。土日祝は~19:00。LO18:30)
月火休
席18
駐車場2台

 

Caf’e Pleineの『カプチーノ』と『チョコバナナワッフル』

かわいいカプチーノ(430円税抜)と大きなワッフルが人気。イチオシはチョコバナナ(1,200円税抜)。

カプチーノはスイーツとセットで250円(税抜)。


{お店紹介}
看板メニューは大きなワッフルと
かわいいラテアート

新潟の有名菓子店などで20年以上修業を積んだオーナーの斎藤さんが「お客さんのお腹も心も満たしたい」という思いで営む。

看板メニューは直径20センチ、厚さ3センチの大きなワッフル。

甘いスイーツと合うようにブレンドした、少し苦めのカプチーノとぜひ一緒に味わって。

かわいいデザインカプチーノと看板店員のレンくんは、SNS映え必至!

Caf’e Pleine(カフェプレンヌ)
新潟市東区粟山1-21-25 第2マルヤビル
tel.025-288-6586
10:00~18:30(LO18:00)
火休ほか
席16
駐車場共有

 

Galette cafeの『ガレットブレンド』と『ローストアーモンドとあんずのタルト』

やや深煎りのオリジナルブレンドコーヒー(450円税込)と甘酸っぱい自家製タルト(380円税込)の組み合わせは、苦みと甘みのバランスが抜群。


{お店紹介}
ほろ苦いコーヒーに合う
自家製の素朴な焼菓子

10席ほどの小さな店内で楽しめるのは約25種類の焼菓子とオーナー・鶴谷さんがハンドドリップで丁寧にいれるコーヒー。

東京・吉祥寺の自家焙煎専門店、珈琲散歩の豆を使ったやや深煎りの『ガレットブレンド』のほか、季節ごとにおすすめを提供。

焼菓子は、チョコペンなどでイラストを描いたかわいらしい皿にのせ、旬の果物を添えて提供してくれる。

Galette cafe(ガレットカフェ)
新潟市中央区神道寺南1-8-12
tel.025-288-6484
10:00~19:00
月休(祝の場合は翌日)
席10
駐車場5台

 

【お知らせ】
●当サイト「Car&Life Niigata」ではFacebookTwitterをやっています。

Car&Life Niigataで掲載した新車情報や、ドライブ&グルメ情報など、新潟のカーライフ情報をアップしたら随時FacebookやTwitterでもお知らせしています。

下にスクロールして、ぜひフォローや「いいね!」をお願いします!


●最近の注目記事を見る

カーコーティングの注目株『EFFECTOR PRO』って知ってる?

トヨタ『ライズ』は軽量コンパクトで走りが爽快なSUV! バカ売れにも納得

走りの楽しさも追求した新型トヨタ『カローラ』に保守的なイメージはなくなった

アバター by
Car&Life Niigataの編集長。兼、新潟の情報誌『月刊にいがた』の編集部員。広告営業をメインに、カーライフ誌面「このクルマ このシーン」などを担当。編集部イチのクルマ好き。入社以来24年、どんなに歳を重ねようがあだ名は「ヤング」。「新潟版図柄入りナンバープレート検討委員会」の委員を務めた。
SNSでフォローする