ヘッドライトレンズの再生施工「ドリームコート」って知ってる?

特殊な蒸気でヘッドライト表面を「再生」

※「Pas magazine8と9月号」の記事をもとに作成

服装や体の身だしなみなど、おしゃれに気を遣う人なら愛車のキレイにも気を配りたいもの。

とはいえ手間が掛かるのはちょっと困るなぁ…という人は多いかもしれない。そんな人こそ、ぜひ新潟市東区のブリストルを尋ねてほしい(Car&Life Niigataでは、もうおなじみですよね)

モーターショーの展示車両にも使われている新次世代型ガラスコーティングブランドの『スパシャン』をはじめ、クルマの内外装ケアならすべておまかせのショップです。

そして、こちらで最近話題となっているのが、ヘッドライトレンズの再生施工『ドリームコート』だ。

下の施工途中の写真をご覧あれ。

ヘッドライトの左右でその透明感が明らかに違いますよね。

汚れや劣化した部分を研磨し、黄ばみをクリーニング。その後、特殊な蒸気を吹きつけることでヘッドライト表面を「再生」させるというもの。

耐久性も抜群で、現在車業界のなかでも話題になっているとか。

気になる人は、ぜひブリストルを尋ねてみて!


↑こちらはキレイにこだわるオーナーにおなじみの「スパシャン」と「Dr.ケアコレ」。ボディやガラス、ホイール、タイヤ、室内など、あらゆる部分のケアに対応。商品の選び方や施工方法は気軽にご相談あれ


↑走りを磨きたい人はドイツの名門「KW(カーヴェー)」の車高調整サスペンションに注目。ストリートからサーキットまで対応。走りの相談もブリストルへ


BRISTOL(ブリストル)
新潟市東区下場本町1-1
tel.025-256-5100
9:00〜19:00
月曜定休
駐車場5台
http://www.bristol.web-s.jp/

by
Car&Life Niigataの編集長。兼、新潟の情報誌『月刊にいがた』の編集部員。広告営業をメインに、カーライフ誌面「このクルマ このシーン」などを担当。編集部イチのクルマ好き。入社以来24年、どんなに歳を重ねようがあだ名は「ヤング」。「新潟版図柄入りナンバープレート検討委員会」の委員を務めた。
SNSでフォローする