オートバックスセブンが『令和4年8月3日からの大雨による災害』で被害を受けた方々のために車両を寄付

カー用品店最大手チェーン「オートバックス」と「スーパーオートバックス」の運営、およびフランチャイズ展開するオートバックスセブンが、『令和4年8月3日からの大雨による災害』に対して、車両の寄贈をはじめとする支援活動を実施した。

被災地で車を失った方に無償で貸し出し支援を行なうため、8/24(水)に車両4台を寄贈。オートバックス新発田店(新潟県新発田市富塚町3-3-2)へ引き渡された。

これは同社が参画している「モビリティ・レジリエンス・アライアンス」の一環として、日本カーシェアリング協会と協働で行ったもの。

「モビリティ・レジリエンス・アライアンス」とは、日本カーシェアリング協会を事務局とした、企業・自治体との災害支援ネットワーク。アライアンスに参画する企業や団体が連携して、災害発生時に被災地へ迅速に車を届けることで、被災された方の生活復旧を支援することを目的としている。

車が生活の足となっている地域において、車が被災してしまうと、通院や日用品を買い出しがままならなくなることに加え、被災した家屋のがれきの撤去もできなかったりと、日常生活を取り戻すための一歩を踏み出すことさえ困難な状況に陥る。

オートバックスセブンは被災地の方々が一日でも早く日常生活を取り戻せるよう、これまでも日本カーシェアリング協会と協働で、被災地での車の無償貸し出しを実施。今回の『令和4年8月3日からの大雨による災害』においても支援を行なった。

【お問い合わせ】
オートバックスお客様相談センター
tel.0120-454-771(受付時間9:00~12:00/13:00~17:30。土・日・祝祭日を除く)

Follow me!