50代以上のドライバー必見! シニアドライビングスクール開催

先進安全自動車(ASV)の体験ほかカリキュラム充実

長年クルマを運転していると、ドライバー自身が気がつかないような操作のクセがあるかもしれません。

また、最新のクルマはどんどん安全性が進化してきているけど、その一方でドライバーはどこまでそれらの機能を理解しているものでしょうか。

今回、JAF新潟支部が実施するシニアドライビングスクールでは、ASV(先進安全自動車)の衝突被害軽減ブレーキ、誤発進抑制制御機能の実車体験ができる。

これらは、いざというときの装備ゆえ普段なかなか体験できないからこそ、今回のようなスクールは貴重な機会になるはず。
↑万が一のとき、事故の被害を少しでも軽くするために作動する『衝突被害軽減ブレーキ』。インストラクターのガイドのもと、実際にハンドルを握って体験する

そのほか、正しいハンドル操作、正しい運転姿勢を実践することで、マイカーの車幅感覚と内輪差を再確認したり、急ブレーキ講習なども行なわれる


↑ストレートスラローム 


↑滑りやすい路面での急ブレーキ

日頃の運転を振り返りながら、安全運転について考える一日にしてみませんか?

シニアドライバーズスクール
【開催日時】10月14日(日)9:00〜16:00
【開催場所】新潟県運転免許センター(北蒲原郡聖籠町東港7-1-1)
【募集定員】30名
【参加条件】50歳以上で運転歴が1年以上の方
【車両条件】3・5・7ナンバーで任意保険加入済みの乗用車※ABS機能付き
【費用】JAF会員 2,057円(安全協会員はJAF会員と同額)/一般3,086円
【申込方法】下記メール、電話、またはインターネットから
【申込締切】10月4日(木)必着
メールアドレス:niigata-jigyo@jaf.or.jp
tel.025-284-7664(平日9:00〜17:30)
問.JAF新潟支部(新潟市中央区新光町11-6)
https://jafevent.jp/area/kanto/niigata/

by
Car&Life Niigataの編集長。兼、新潟の情報誌『月刊にいがた』の編集部員。広告営業をメインに、カーライフ誌面「このクルマ このシーン」などを担当。編集部イチのクルマ好き。入社以来24年、どんなに歳を重ねようがあだ名は「ヤング」。「新潟版図柄入りナンバープレート検討委員会」の委員を務めた。
SNSでフォローする