《おやこる》は新潟のタウン情報誌『月刊にいがた』が作る子育て応援サイトです。 独自の編集力と企画力で親子に役立つ情報を集約。毎日チェックしたくなる読み物コンテンツやイベント情報を配信していきます。

子どもの心を育てる絵本を教えて。(第7回)

『おはなしちょうだい』のおすすめ絵本

選書

眞壁伍郎 さん

子どもたちがよい本と出会 えるよう活動する『ブックク ラブおはなしちょうだい』 代表。

新潟大学名誉教授。

前ページでインタビューした眞壁先生が代表を務めるブッククラブのリストの一部を紹介。 気になるテーマを見つけたら、子どもに読んであげてください

テーマ:自然の絵本

『わたしとあそんで』


作・マリ̶・ホール・エッツ

訳・与田凖一

福音館書店
ぽかぽかと暖かい太陽の下で描か れる女の子と動物の心の交流。

追いかけると逃げるけれど、

じっとしていれば寄って来るというのは動物に限らず、

人間にも言えるのかも。

柔らかいタッチの挿絵もすばらしいです。

3・4 歳 向け。

 

『木のうた』

作・イエラ・マリ

ほるぷ出版

 

固定した視点から一 本の大木を描き、

季 節の移り変わりと動 物たちの営みを表現する。

文字が一切な い絵本なのに、とても たくさんのことが伝 わる。

強い絵の力。

5・6 歳 向け。

 

『ちいさいおうち』

作・バージニア・リー・バートン

訳・いしいももこ

岩波書店

 

大人になって思うの は、小さい頃の思い出の景色がどんどんなくなっていくというこ と。

便利さと引き換え に失った自然。

大切なものの存在を子どもと一緒に考えたい。

7・8 歳 向け 。

 

『はなをくんくん』

文・ルース・クラウス

絵・マーク・シーモント

訳・木島 始

福音館書店
雪深い冬から始まるお話。

次々と冬眠から目覚め、走り出す動物たち。

「くんくん」さ せた鼻の先にあるのは春の匂い。

モノクロの世界に咲く一輪の花がきれい。

3・4 歳 向け。

(第8回に続く…)

おやこる by
《おやこる》は新潟のタウン情報誌『月刊にいがた』が作る子育て応援サイトです。 独自の編集力と企画力で親子に役立つ情報を集約。毎日チェックしたくなる読み物コンテンツやイベント情報を配信していきます。