ドライブランチにおすすめ! 期間限定メニュー【新潟市内10店】

全面リニューアルの「月刊にいがた」と人気飲食店によるコラボ企画

新潟の情報誌「月刊にいがた」が5月25日発行6月号より誌面を全面リニューアルしました。

それを記念して地元のさまざまな飲食店さんに、人気メニューを期間限定でリニューアルしてもらうというコラボ企画を実施中!

今しか味わえないスペシャルランチメニューを食べにLet’sドライブ!

なお、提供期間がお店によって異なるのでお間違えなく!

※月刊にいがた6月号「期間限定でリニューアルコラボメニュー企画」をもとに作成

やさい茶屋

『フレッシュレタスの肉巻きサラダ仕立て御膳』1,490円
5月25日(金)~6月30日(土)に提供

おいしく食べて健康寿命を目指そう!

2018年1月にオープンしたやさい茶屋は、野菜を摂ることの大切さやおいしさを発信するお店。
一般的に1日の野菜摂取目標が350グラムと言われているなか、こちらで提供する料理はすべて200グラム以上。
この度、期間限定で提供するのは、フレッシュレタスを豚肉で包んだ食べ応えのある肉巻きサラダを主菜に、新潟県産コシヒカリに15種類の雑穀をブレンドした長寿赤飯、トビウオのつみれ汁、藤井農園産ねばり芋のとろろ蒸し、自家製お豆腐プリンなどのお膳。
ヘルシーで美味しいこのお膳、まさにランチにオススメのメニューですよ!
なお、小鉢の内容は仕入れに応じて変更がありますので、予めご了承を。

やさい茶屋(やさいぢゃや)
新潟市中央区清五郎123
025-287-3150
11:00~15:00
無休
席数48
駐車場24台

プチレストラン Nomakichi

『トリプルランチ』1,242円
5月25日(金)~6月29日(金)の平日に提供

ハンバーグのソースはデミ、カレー、トマトの3種類!!

通常提供しているメニュー『オムライス&ハンバーグ(orチキンカツのコラボ)』をパワーアップ。
春キャベツ入り特製ハンバーグに変更し、さらにエビフライをサービスしつつ、価格はそのまま据え置き!
サラダ、スープ付きで、平日ランチタイムのみ提供されるスペシャルメニューです。

プチレストラン Nomakichi(プチレストラン ノマキチ)
新潟市東区河渡本町22-16-3
025-271-9225
11:30~15:00(LO14:30)/17:30~LO21:00
水曜、第3火曜定休
席数36
駐車場17台

カフェ青山 青山本店

『彩り野菜のトマトソースパスタランチ』1,058円
5月25日(金)~6月24日(日)に提供

野菜がたっぷり入ったヘルシーなパスタ

和風、トマトソース、日替わりと3種揃えた人気のパスタランチのトマトソースをリニューアル。
パプリカやズッキーニ、玉ネギなどの野菜とベーコンがたっぷり入ったトマトソースは、それぞれの素材のうまみに加え、食感もしっかり楽しめます。
このランチはサラダ、ドリンク、日替わりハーフタルト付き。
また、プラス432円で、ハーフタルトをお好きなタルト(フルサイズ)に変更できる『スペシャルランチ』も人気です。
上記メニューは、女池店をのぞく新潟南店、新津店(サラダバー付 1,166円)、デッキィ401店、イオン新潟東店でも提供されますよ。

カフェ青山 青山本店(カフェあおやま あおやまほんてん)
新潟市西区東青山1-4-2
025-233-6890
7:00~19:00(LO17:00)
無休
席数26
駐車場13台

くつろぎ処 土間家

『藤五郎梅と炙り〆鯖の釜めし定食』1,706円
5月25日(金)~8月31日(金)に提供

さっぱりした藤五郎梅と〆鯖の釜飯をどうぞ!

スタッフ自ら田植えや除草、刈り取りしたお米を使用する加茂有機米の釜めし(680円から)が人気の居酒屋。
銘酒とともに盛り上がれる夜営業だけでなく、「ご飯だけでもいいので、家庭の食卓のように自由に使ってほしい」という思いから昼食の人気も高いんです。
そんな土間家のリニューアルメニューは、亀田のブランド藤五郎梅と炙った〆鯖が入る釜めし。
「この季節はさっぱりした味わいのご飯を提供したかった」と米との相性のよい梅を使用。
サラダや煮物、和え物、デザートなど全10品で、昼はもちろん、夜も提供される定食メニューです。

くつろぎ処 土間家(くつろぎどころ どまや)
新潟市西区坂井東1-14-2
025-211-8788
11:00~14:00/17:00~24:00
火曜定休
席数100
駐車場8台

本格沖縄料理 いちゃりば!!

『ちばりよ御膳』1,706円
5月25日(金)~7月24日(火)に提供

沖縄の美味をあれこれ食べられる特別ランチ!

本場の食材を使い、新潟にいながら沖縄の味と雰囲気が楽しめる「いちゃりば」。
沖縄の味覚を集めた内容で人気の『沖縄御膳料理』を、今回、さらに多くの珍味が味わえる贅沢な御膳として期間限定で提供します。
このスペシャルな『ちばりよ御膳』、開店時からランチタイム終了の午後4時まで注文できますよ。

本格沖縄料理 いちゃりば!!(ほんかくおきなわりょうり いちゃりば)
新潟市西区亀貝字堤715
025-201-6698
11:00~23:00
無休
席数70
駐車場共用

おさかな亭 白根店

『おさかな亭セット』1,100円
5月25日(金)~7月24日(火)に提供

愛情込めてお寿司を握ってます!

丼からはみ出すほど豪快に魚を盛り付けた海鮮丼で有名な「おさかな亭」が、同じく人気のランチメニュー『おさかな亭セット』を期間限定でリニューアル。
寿司7貫に大海老フライ、茶碗蒸し、小鉢、味噌汁に、通常は付かないサラダ、デザート、ワンドリンクをプラスして、価格は1,100 円のまま。
質はもちろんボリュームも十分で、「新鮮な魚介を価格以上の満足感とともに提供!」がポリシーのおさかな亭らしいスペシャルセットです。
お昼の営業時は土・日曜も含む毎日提供なので、ぜひ食べてみてください。
ただし、おさかな亭白根店限定の提供メニューです。

おさかな亭 白根店(おさかなてい しろねてん)
新潟市南区戸頭1302-1
025-373-0830
11:30~14:00/17:00~22:00
不定休
席数40
駐車場15台

お箸の国のイタリアンLato Riche

『牛タンシチュー ランチセット』2,000円
5月25日(金)~6月30日(土)に提供

お米のピューレを使い独創性あるイタリアンを提供

通常はディナーコース限定の『牛タンシチュー』が、ランチタイムに登場!
「イタリアンのお店ですが、この企画に合わせて牛タンに白いご飯を組み合わせてみました」と金山店長。
牛タン、ご飯、味噌汁、ピクルス、サラダに加え、ドリンク、ジェラートもセットになった、お得なメニューです!

お箸の国のイタリアンLato Riche(おはしのくにのイタリアン ラト・リーチェ)
新潟市江南区西町3-3-25
025-288-5234
11:30~15:00(LO14:30)/18:00~21:00(金・土曜は~22:00)
月曜、第2・3火曜定休
席数32
駐車場15台

おとぎ屋珈琲店 亀田店

『本日のシェフこだわりパスタランチ』1,296円
5月25日(金)~8月31日(金)の平日に提供

旬の食材をいかしたスペシャルパスタ

県内に5店舗を展開する、ピッツァやパスタの人気店「おとぎや珈琲店」。
こちらのシェフ自慢のパスタを味わえるこだわりランチが、その日入荷した食材をいかした日替わりにリニューアル。
サラダ、シャーベット、ドリンク付きの嬉しいセットです。
なお、平日限定、開店から午後3時までの提供メニューとなります。

おとぎ屋珈琲店 亀田店(おとぎやこーひーてん かめだてん)
新潟市江南区早苗4-1-26
025-382-1117
11:00~21:00(16:00~17:00はカフェタイム)
無休
席数86
駐車場100台(共有)

和風れすとらん奥次郎

『刺身定食』1,134円
6月1日(金)~6月30日(土)に提供

通常内容に2品追加してお値段は据え置き

彩りよし、味よしで皿数も多い「奥次郎」のランチ。
今回のリニューアルメニューは、新鮮な刺身が味わえる『刺身定食』に、海老しんじょうと茶碗蒸しの2品をプラスし、お値段は据え置き。
なお、この2品はディナーの『お刺身御膳』(1,620 円)でも追加されて提供されます。

和風れすとらん奥次郎(わふうれすとらん おくじろう)
新潟市北区松浜東町2-4-80
025-258-3555
11:00~14:00/17:00~LO21:00
月曜定休(祝の場合は翌日休)
席数120
駐車場50台

G studio

『「G studio KIDS」セット』1,500円
5月25日(金)~8月31日(金)の指定日に提供

自慢のロティサリーチキンやロコモコなどを日替わりで提供

ヨガスタジオ「G studio」では、隣接する姉妹店「Longboard Cafe」の料理&ドリンク付きランチプレートを、スタジオ内プレイルーム(2時間)利用込みで1,500円という価格で提供します。
しかも、プラス500円で歌やゲームで楽しみながら約20分英語が学べるというオプション付き。さらに、キッズプレートは600円から用意されています。
親子でゆっくりランチを楽しめるプランとしてぜひご注目を!

G studio(ジースタジオ)
新潟市中央区神道寺南2-7-33 宮永ビル2F
080-5435-7889(4名より受付で、要tel予約。予約は~前日20:00)
不定休
駐車場6台

by
Car&Life Niigataの編集長。兼、新潟の情報誌『月刊にいがた』の編集部員。広告営業をメインに、読者投稿誌面「ヤングハイスクール」やカーライフ誌面などを担当。編集部イチのクルマ好き。入社以来23年、どんなに歳を重ねようがあだ名は「ヤング」。「新潟版図柄入りナンバープレート検討委員会」の委員を務める。
SNSでフォローする