NEXCO東日本新潟支社が『秋の大感謝フェスティバル』を開催

北陸道(米原JCT~新潟西IC)開通30周年と新潟県高速道路初開通40周年を記念した感謝祭

9月15日(土)、NEXCO東日本新潟支社は、デンカビッグスワンスタジアムで行なわれる「アルビレックス新潟vsツエーゲン金沢」戦にあわせて『秋の大感謝フェスティバル』を開催する。

これは北陸道(米原JCT~新潟西IC)開通30周年と新潟県高速道路初開通40周年を記念して行なわれるイベント。

当日は子どもたちが楽しめる縁日アトラクションやミニパトロールカー試乗コーナーのほか、高さ約5メートルからイベントを一望できる高所点検用のリフト車両への乗車など、高速道路会社ならではの催し物を用意している。※写真はすべてイメージ


↑縁日アトラクション


↑ミニパトロールカー


↑高さ約5メートルのリフト車両

また、FM-NIIGATAのスポーツ番組「PLAYER‘S」のステッカーキャンペーンも実施。

「PLAYER’S」とNEXCO東日本新潟支社がコラボしたオリジナルステッカーを、FM-NIIGATAのミノルクリス滝沢パーソナリティと酒井春奈パーソナリティからもらうことができるぞ。

そのほか「NEXCO東日本PRブース」を同時設置される。


◆イベント情報◆

『秋の大感謝フェスティバル』
日時:9月15日(土) 15:00~18:00
場所:デンカビッグスワンスタジアム Eゲート前広場
内容:縁日アトラクション/ミニパトロールカー/高さ約5メートルのリフト車両/FM-NIIGATAステッカーキャンペーン/NEXCO東日本PRブース
費用:参加無料(予約不要)
※天候により実施内容を変更する場合がございます。

by
Car&Life Niigataの編集長。兼、新潟の情報誌『月刊にいがた』の編集部員。広告営業をメインに、カーライフ誌面「このクルマ このシーン」などを担当。編集部イチのクルマ好き。入社以来24年、どんなに歳を重ねようがあだ名は「ヤング」。「新潟版図柄入りナンバープレート検討委員会」の委員を務めた。
SNSでフォローする