Negicco参加イベント『Wでメモリアル!北陸道応援大使と語る北陸道』開催

北陸道応援大使「Negicco」が「周年ロゴ」を発表! 高速道路ソングの生歌披露もあり!!

北陸道開通30周年、および新潟県高速道路初開通40周年を記念して、5月17日(木)長岡リバーサイド千秋にて『Wでメモリアル!北陸道応援大使と語る北陸道』が開催される。

当日は、北陸道応援大使であるNegiccoによる「周年ロゴ」の発表会および周年イベント、フェアの年間スケジュールの案内、さらに北陸道のおすすめサービスエリア・パーキングエリアグルメなどの紹介も行なわれる。

さらに…

高速道路ソングとして制作されたNegiccoによる楽曲の生歌披露もあり!


↑4月3日(火)に実施した「北陸道応援大使委嘱式」の様子


◆イベント情報◆

『Wでメモリアル!北陸道応援大使と語る北陸道』
●日時:2018年5月17日(木)14時~15時20分
●会場:長岡リバーサイド千秋 リバーサイドコート(新潟県長岡市千秋2-278)

北陸道開通30周年および新潟県高速道路初開通40周年の概要

(1)北陸道開通30周年
1988年7月20日に北陸道朝日インターチェンジ~名立谷浜インターチェンジ間が開通し、北陸道米原インターチェンジ〜新潟西IC間が全線開通。

(2)新潟県高速道路初開通40周年
1978年9月21日に北陸道長岡インターチェンジ〜新潟黒埼インターチェンジ間が開通し、新潟県内に初めての高速道路ができた。

●4月3日に実施されたNegicco「北陸道応援大使」委嘱式の記事はこちら

by
Car&Life Niigataの編集長。兼、新潟の情報誌『月刊にいがた』の編集部員。広告営業をメインに、読者投稿誌面「ヤングハイスクール」やカーライフ誌面などを担当。編集部イチのクルマ好き。入社以来23年、どんなに歳を重ねようがあだ名は「ヤング」。「新潟版図柄入りナンバープレート検討委員会」の委員を務める。
SNSでフォローする