チョコレートメニューを求めて冬ドライブへ【人気カフェ10選】

冬って、なぜが甘い物が食べたくなりませんか? というわけで今回はチョコレートメニューを求めてドライブにお出掛けしましょう。
チョコパフェやガトーショコラ、チョコワッフルなどチョコ好きにはたまらないメニューがいっぱいですよ。

※月刊にいがた2月号特集「チョコレートLOVE」をもとに作成

チョコ尽くし! なパフェ

GIVE ME CHOCOLATE(ギヴミーチョコレート)


ブラックチョコレートパフェ/780円
チョコレートアイスとソースがたっぷり。中には自家製ガトーショコラが。チョコレート好きを満足させるパフェ


『ガトーショコラ』(500 円)は古町での創業当時からの人気メニュー。自家製でしっかりと食べ応えのあるスイーツ

◆店舗紹介◆
GIVE ME CHOCOLATE

感度の高い女性に人気!万代エリアの名物カフェ

アメリカンダイナーをイメージした店内は、昼飲みから食事まで幅広いシーンに対応。ランチはフレッシュな野菜を使ったサンドイッチ、ティータイムにはパンケーキが人気だ。テイクアウトコーヒーの販売もあるので、ショッピングの移動途中に立ち寄るのもおすすめ。また、オリジナルのマグカップやアーティストとのコラボTシャツなども販売している。


●新潟市中央区万代1-2-3 コープ野村万代1F
tel.025-385-6303
11:00~22:00
月曜定休
席数45
駐車場なし
http://www.givemechocolate.jp

 

チョコクリームの濃厚な味わい

Crêperie Le Pont Marie(クレープリー・ル・ポンマリ)

ヌテラチョコレートクレープ/910円
ヘーゼルナッツ風味のチョコクリームは濃厚な味わい。たっぷりのせた生クリームがアクセントになり、濃厚なチョコレートクリームをマイルドにしてくれる


壁にはたくさんの写真やアートが飾られている。カラフルでセンスのいい空間! コーヒーのテイクアウトもOK

◆店舗紹介◆
Crêperie Le Pont Marie

クレープやガレットをおしゃれ空間で味わう

窓越しに中の様子をうかがいたくなる、おしゃれなピンクの外観。オープンから3 年が経ち、古町の雰囲気を作り出す存在になってきた通称“ポンマリ”。フランスの郷土料理・ガレットとクレープをメインに提供するお店だ。ガレットでランチタイムを過ごす常連さんの隣で、楽しそうにおしゃべりする女子ふたり。すると、近所の家具店のスタッフがコーヒーをテイクアウトしていく。さながら、古町の社交場的な雰囲気が、ここの日常。


●新潟市中央区古町通4-632-1
tel.025-201-6014
11:00~19:00(水曜は17:00まで)
無休
席数9
駐車場なし

 

オレンジの香りがさわやか

CAFE THE RAD(カフェ ザ ラッド)


オレンジのガトーショコラ/780円
温かい状態で提供されるので、チョコの風味が際立ち、ふわふわの口当たりが楽しめる。オレンジのジャムソースとバニラアイスを付けて、甘い三重奏をご堪能あれ


「温かいガトーショコラと冷たいアイスの温度差も楽しんでください」とスタッフの森内さん。ゆっくりくつろげるロフト席は、競争率高し!

◆店舗紹介◆
CAFE THE RAD

いろんなシーンにハマる使い勝手◎のカフェ

店内は西海岸をイメージ。スタイリッシュななかに、どこかゆったりとした雰囲気も漂う、居心地のいい空間だ。ロフト席や半地下席など多彩に揃う席と、ジャンルレスに揃うメニューで、幅広い層からの支持を得ている。人気の『オレンジのガトーショコラ』は軽い食感の生地なので、お茶のおともとしてはもちろん、食後の「別腹」にももってこい! 今年はバレンタインの特別メニューが登場するかも!?


●新潟市中央区神道寺南2-7-33・1F
tel.025-383-8904
11:00~LO22:30
水曜定休
席数50(季節により変動)
駐車場13台

 

チョコづくしのふんわりシフォン

おとぎ屋珈琲店(おとぎやこーひーてん)


チョコレートシフォンケーキ/410円
ふんわり、しっとりのココアシフォンを、ココア風味の北海道産生クリームと甘さを抑えたガナッシュクリームでコーティング。ベリーの酸味がマッチ!


写真上は、約60 種類が飲み放題のドリンクバー。写真下は旬の素材で作る『牡蠣と小松菜のクリームソース』(1,630 円)

◆店舗情報◆
おとぎ屋珈琲店

旬の食材を使った食事、スイーツが人気

香り豊かな自家焙煎コーヒーが自慢のお店ながら、ハンバーグやパスタ、窯焼きのピッツァなど定番洋食メニューも多数用意。また、ケーキやパフェなど、旬の素材をふんだんに使ったスイーツも女性を中心に人気だ。食後はコーヒーと一緒に、スイーツでさらに大満足のひと時を過ごして。ケーキはテイクアウトも可能なので、自宅でもおとぎ屋珈琲店のおいしいスイーツを気軽に味わえる。

●【亀田店】
新潟市江南区早苗4-1-26
tel.025-382-1117
11:00~21:30(LO21:00)
不定休
席数86
駐車場100台
※女池店(新潟市中央区女池神明1)ほか県内計6店舗あり

 

コーヒーと合わせたいデザート

AMG kitchen BE A GOOD NEIGHBOR(エーエムジーキッチン ビーアグッドネイバー)


チョコバナナワッフル/842円
香ばしいワッフルの上に、バナナとチョコをたっぷりのせた人気メニュー。ソフトドリンクとのセットで合計から100円引きに


アーティストやポップカルチャー系のポスターやアートピースが店内のいたるところに。ロフト席もあり、気分によって使い分けられる

◆店舗情報◆
AMG kitchen BE A GOOD NEIGHBOR

緑と音楽に囲まれた心地よい空間

カフェとしてはもちろん、ランチ、ディナー、パーティとさまざまなシーンで活躍。農家から直接買い付ける野菜や果物を使った、豊富なメニューを用意する。店内には耳なじみのいい音楽が流れ、質感のあるテーブルやイスが並ぶ。「飲食はもちろん、カルチャーやライフスタイルも一緒に発信していきたいです」とオーナーの林さん。フードやドリンクだけでなく、空間から感じるポップカルチャーからも刺激を提供してくれる。


●新潟市秋葉区南町72-4
tel.0250-21-7022
11:00~22:30(LO22:00。金・土曜、祝前日は11:00~23:00。LO22:30)
月曜定休
席数60
駐車場32台(共有)

 

ラズベリーソースとの相性抜群!

カフェ青山 新潟南店(カフェあおやま にいがたみなみてん)


ふわふわパンケーキ チョコ/1,026円
チョコ風味のふわふわ生地は、なんと厚さ6㎝! 生地の中にはたっぷりのオリジナルカスタードが入っている。軽い口当たりで、ペロリと食べられちゃう


人気の『スペシャル・パスタランチ』(上写真・1,490 円)もぜひ。右はソファ席でくつろげる、キュートな「レッドの部屋」

◆店舗紹介◆
カフェ青山 新潟南店

自慢のタルトなど、豊富なスイーツで人気

宝石のように美しいタルトを買い求めに、地元客はもちろん、遠方から訪れるお客さんも多数。スイーツはもちろん、モーニング(土・日曜・祝日のみ)やランチ、軽食といった食事メニューを幅広く揃え、どれも味・ビジュアルともに満足感を与えてくれる。そして、レッド、グリーン、ブルーとそれぞれカラー&雰囲気の異なる3つの部屋も魅力。ひと部屋10名前後なら予約で貸し切りもOKなので、お茶会やランチ会などに利用してみて。


●新潟市中央区南長潟6-6 tel.025-257-7100
10:00~21:00(土・日曜、祝日は8:00から。フードLO20:00。ドリンクLO20:30)
無休
席数40
駐車場16台

 

SNS映え間違いなし!

Hawaiian Kitchen CAN-PEAK(ハワイアンキッチン キャンピーク)


まるごとチョコバナナ/1,026円
パンケーキ3枚とバナナをまるごと1本使ったボリュームたっぷりメニュー。ホイップクリームの高さは10cm以上! 豪快な盛り付けに釘付け


植物を配置し、音響やモニター、照明などの設備が完備された店内。パーティなどでも利用できる

◆店舗紹介◆
Hawaiian Kitchen CAN-PEAK

ハワイの料理、店内を忠実に再現!

ハワイアン料理が楽しめると女性を中心に人気を集めている、燕市のおしゃれカフェ&ダイニング。ハワイの郷土料理『アヒポキ』や『ガーリックシュリンプ』『ロコモコ』など、どのメニューも華やかな盛り付けで、SNS 映えすること間違いなし。さらに、彩り豊かなパンケーキメニューも大充実。ひとり占めしても、みんなでシェアしてもよし! 食後のデザートは甘くておいしいパンケーキで決まり。


●燕市井土巻2-256
tel.0256-66-1865
11:00~16:00(LO15:30)/18:00~22:00(金・土曜、祝前日は24:00まで)
不定休
席数40
駐車場12台

 

ぬるめで飲むのが本国流

cafe Dal(カフェ ダル)


スヴィスモッカ/480円
エスプレッソにバニラシロップとたっぷり生クリーム、チョコをのせたドリンク。生クリームとチョコ、エスプレッソを混ぜて楽しもう


ソファ席やイス席、薪ストーブのそばなど、好みの席でくつろごう。食後は種類豊富なパフェを味わうのもおすすめ

◆店舗紹介◆
cafe Dal

胎内でアイスランドを感じよう

「胎内の気候に似たアイスランドをイメージしています」と店主の遠藤さん。店内は木製のインテリアをいかしつつ、随所にグリーンを配置した落ち着いた空間だ。冬場は静かに燃える薪ストーブの炎を眺めながら、のんびり過ごすこともできる。店主がアイスランドで出会ったドリンクを再現した『スヴィスモッカ』をはじめ、ドリンクやフードにもアイスランドらしさが盛り込まれているのも魅力。


●胎内市西条53-17
tel.0254-28-7776
7:30~18:00(ランチタイムは11:30~LO14:00)
火曜、第3月曜定休
席数24
駐車場13台
http://cafe-dal.lolipop.jp

 

「ふわしゅわ」食感に大満足

JIJI’s bike cafe(じじチャリカフェ)


チョコふわしゅわシフォン/360円
フワッと軽い口どけと生地を潰した時のシュワッとした音が特徴。チョコは濃厚なのに、食べやすい甘さ。クリームをのせて味わって


イメージカラーの水色をいかしたかわいらしい店内。おしゃれな照明やポップな家具にも注目してみて

◆店舗紹介◆
JIJI’s bike cafe

水色屋根のかわいいカフェで楽しい時間を

店主がおじいさんの空色の自転車で手作りお菓子の移動販売を行なっていたことから、この店名に。移動販売時代から人気の『ふわしゅわシフォンケーキ』はもちろん、生クリームや季節のフルーツ、クッキーなどをトッピングした『ふわふわサクサクシフォンケーキ』など種類豊富なシフォンケーキが揃う。また段差のないバリアフリーを意識した店内のつくりが、小さな子供を連れたママたちに喜ばれている。


●新発田市中谷内甲47-23
tel.0254-28-8708
11:00~18:00(LO17:00)
木曜、第1金曜定休
席数20
駐車場6台
https://jijisbike.jimdo.com/

 

みんな大好きな組み合わせ!

Café うーるー(カフェ うーるー)


ワッフル(チョコバナナ)/750円
カリッフワッ食感のワッフルの上に、キャラメリゼしたバナナとチョコレートソースがたっぷり!


越後姫をメインに使用した季節限定『苺を食べるパフェ』(1,150 円)もおすすめ。店内はおひとり様でも過ごしやすい雰囲気

◆店舗紹介◆
Café うーるー

元パティシエが作る本格スイーツをカフェで

「うーるー」はフランス語で「幸せ」の意味。「幸せな時間を過ごしてほしい」という願いが込められている。元パティシエの店主・青柳さんが作るミルフィーユやワッフルなどのスイーツは大人気。また、焼きたてのクロワッサンも好評だ。おいしいメニューと、シンプルな店内の雰囲気に、心も体も満たされるゆったりとしたひと時を過ごせるはず。


●長岡市関原町1-1814-3
tel.0258-89-7384
10:00~20:00
木曜定休
席数17
駐車場9台

by
Car&Life Niigataの編集長。兼、新潟の情報誌『月刊にいがた』の編集部員。広告営業をメインに、読者投稿誌面「ヤングハイスクール」やカーライフ誌面などを担当。編集部イチのクルマ好き。入社以来23年、どんなに歳を重ねようがあだ名は「ヤング」。「新潟版図柄入りナンバープレート検討委員会」の委員を務める。
SNSでフォローする